倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS SoftBankの魅力ってなんだろう・・・

<<   作成日時 : 2012/04/06 19:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは^^

なにかと、電波が悪いと、言われ続きてきてるSoftBankだが、実際は売れてる。

DoCoMoや、AuがCMにかなりの宣伝広告費をかけていてもだ。

その電波が悪いと言われてる現状も今年の7月からは、DoCoMoやAuと遜色がなくなるのだ。

勝負は7月以降かな。

同じ土俵に立って初めて、勝負のスタートラインにつくんだから。

それを考えると、2年連続の首位と3月単月の首位は素晴らしいの一言に尽きる^^

SoftBank携帯愛用者としては、なんだか嬉しいのだ。


ソフトバンク、2年連続首位

携帯電話各社が6日発表した2011年度の携帯電話契約数によると、新規契約から解約数を差し引いた純増数はソフトバンクモバイルが354万300件で同社としての過去最高を更新、2年連続で首位となった。

画像


2位は10年度に続きNTTドコモで211万9700件。

ソフトバンクは、米アップルの「iPhone(アイフォーン)4S」やタブレット型多機能端末「iPad(アイパッド)」の新機種がけん引した。

3位のKDDI(au)は、211万100件とドコモに肉薄した。昨年に販売開始したアイフォーンの好調などで10年度(112万6600件)よりも純増数を大幅に増やした。

純減が続いたPHSのウィルコムは、他社携帯や固定電話にもかけられる「だれとでも定額」のサービスが好評で、80万4600件と4年ぶりに純増だった。

3月単月はソフトバンクが60万3千件で3カ月連続首位。

画像


2位はauで43万7300件、3位はドコモで25万2700件となった。

ドコモは、古い方式の携帯電話サービス「ムーバ」を3月末に終了したことに伴って約16万件の解約が発生したことが響いた。


携帯電話各社が6日発表した2012年3月の契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数で、ソフトバンク(9984.T: 株価, ニュース, レポート)子会社のソフトバンクモバイルが60万3000件となり、3カ月連続で首位となった。

2位はKDDI(9433.T: 株価, ニュース, レポート)で43万7300件、NTTドコモ(9437.T: 株価, ニュース, レポート)は25万2700件と3位だった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SoftBankの魅力ってなんだろう・・・ 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる