倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS つまらない「所信表明演説」だった。

<<   作成日時 : 2013/01/30 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

衆院本会議が始まった。

ようやく憲法改正に向けて始動したってところか。

だが各党の代表質問に期待をしていたが、どれもこれも似たりよったりで議員としての資質の限界を感じてしまった。

こうなると答弁に官僚が付いてる安倍晋三が有利なのは言うまでもない。

民主党の海江田万里にいたっては、声は小さい、迫力がない。

野党は悪党だぐらいの迫力で質疑をやってほしい。

安倍晋三は健康問題に深刻な心配がない事、アベノミクス効果で株式市場、円相場もそこそこいってるから妙に自信にあふれている。

野党たるもの、肉を切らせて骨を断つ気骨をみせてもらいたい。

つい先ほど、また生活保護の不正受給のニュースが流れていたが、なんとまぁ、生活福祉課の生活保護担当者が偽の書類を作成して100万ちょっとをポケットにいれていたらしい。

役人が腐ってる。市議が腐ってる、県議が腐ってる、国会議員も腐ってる。

腐ってるやつらが国政をになってるんだから国民だって腐ってくるわなw


日本国憲法第9条

日本国憲法 第9条(にっぽんこくけんぽうだい9じょう)は日本国憲法の条文の一つで、憲法前文とともに三大原則の1つである平和主義を規定しており、この条文だけで憲法の第2章(章名「戦争の放棄」)を構成する。

この条文は、憲法第9条第1項の内容である「戦争の放棄」、憲法第9条第2項前段の内容である「戦力の不保持」、憲法第9条第2項後段の内容である「交戦権の否認」の3つの規範的要素から構成されている。

日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶのは憲法前文の記述およびこの第9条の存在に由来している。

安倍晋三首相は30日の衆院本会議で始まった各党代表質問で、憲法改正について「まずは多くの党派が主張している(憲法改正の発議要件を定めた)96条の改正に取り組む」と述べ、改憲発議要件の緩和から着手する考えを示した。

日本国憲法 第96条(にほんこくけんぽうだい96じょう)は、日本国憲法第9章「改正」にある唯一の条文で、日本国憲法の改正手続について規定している。



【中古】 afb【古本】憲法改正/山崎拓
フルイチオンライン 楽天市場店
作者:山崎拓初版発刊月:2001年05月ISBN:9784820117100

楽天市場 by 【中古】 afb【古本】憲法改正/山崎拓 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

憲法がしゃべった。
すばる舎
木山 泰嗣

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 憲法がしゃべった。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
つまらない「所信表明演説」だった。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる