倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS (##゚Д゚)イライラするんだってさ。。

<<   作成日時 : 2013/01/24 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

これって参考にもなんにもならないよね。

僕も昭和の人間だけど、下記の9つの中では[6]くらいはそう思う。

理由は、やはり妊娠のリスクがともなうからかな。

女性は妊娠した時に誰の子供かわかるって言うけど男性はわからない。

昔の表現で言うと、畑に種をまかれる。種の種類がわかるのは畑だけだそうだ。

男性は自分の子孫を多く残そうというDNAがあるわけで、女性は強い男性の子孫を残したいというDNAがある。

この時代、強いの意味は身体が強靭なのか賢いのがいいのかは解らないけど本質的に女性からの目線で弱いと判断されたら淘汰されていくんだよね。

人間関係、親子関係が希薄になってる中で、子供が他人の子供だと知らずに育ててる人もいるかも知れない。

けっして男性の浮気を擁護する気はないけど、種を多くまく本能は受け継がれているのは確かだな。

[6]以外の事を口にする働いてる年代の人がいたら完全に脳が固まってると言うしかない。

思考の柔軟性が若さを保つ秘訣だと僕は思うし、興味を持つことも大切な事だと思う。


夫婦共働きが当たり前になったり、草食男子・肉食女子が登場したり、昨今は男女の価値観が大きく変化しつつあります。

そんななか、昭和全開の古い価値観を持ち出すと、女性に「この人との結婚は無理…」と思われる危険も。


女性がイラッとする、男性が思わず口にしがちな昭和的価値観9パターン


【1】女であれば家事全般は出来て当たり前


【2】男が喫煙するのはアリだが女はダメ


【3】専業主婦になれるから女は人生が楽


【4】朝起こすのは女の役目


【5】基本的に男のほうが頭が切れるので、アイデアを出すのは男性


【6】女の浮気は男より罪が重い


【7】子どもの教育や世話は女の仕事


【8】女はみんなピアノができる


【9】ドライブにおいて運転は男の役目で女の役目は地図を見ること




話し方・マナー・演出のコツがわかる 結婚式 親の役割とあいさつ
高橋書店
高橋書店編集部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 話し方・マナー・演出のコツがわかる 結婚式 親の役割とあいさつ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(##゚Д゚)イライラするんだってさ。。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる