倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 食の安全って何なんだァ〜

<<   作成日時 : 2013/02/01 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「100%ビーフ」から馬のDNA、英国バーガーキングも発見

ファストフード大手のバーガー・キングは31日、アイルランドの食品加工工場で作られたパティーのサンプルから、馬のDNAが見つかったことを明らかにした。ただ、馬肉混入の疑いのある商品は、店舗には出荷されていないという。

画像


同社は「シルバークレスト社の工場から採取されたサンプル4つから、非常に微量の痕跡程度の馬のDNAが見つかった。この商品はレストランには売られていない」と発表。

「(シルバークレスト社からは)英国産とアイルランド産の100%ビーフパティーの出荷が約束されていたが、そうはなっていなかった」としている。

馬のDNAの痕跡は、英大手スーパーのテスコなどで販売されていたビーフバーガーからも見つかっていた。

食品安全の専門家は、馬肉が混入しても消費者に健康リスクはないものの、今回の発見は、食品流通網や精肉のトレーサビリティに懸念を抱かせるものだと指摘している。


こんにちは。

もぅ〜ビックリですね。

100%ビーフから、馬のDNAとは・・・

四国には1店舗もないんだけどね。

むか〜し、マクドナルドのハンバーガーのビーフはミミズから出来てるって噂があったのを思い出したw

馬刺しを食べるんだから問題はないと思うけど、ビーフ100%とうたってるからダメだよね。

いやはや、デタラメなのは中国だけじゃないのがわかるw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
食の安全って何なんだァ〜 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる