倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 先の見えない時代には、「OR」ではなく「AND」な生き方を

<<   作成日時 : 2013/03/28 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

なんとなくTVのコメンテーターや報道から景気が良くなってるみたいな錯覚をおこしがち!

アベノミクスと言う言葉の一人歩きで、貧富の差は益々広がるだろう。

株価が上がり、差益で儲ける人、株の購入まではお金が回らない人・・・だから貧乏人はいつまでたっても困窮から脱出が難しい。

一山当てて大金持ちなんて夢さえ持てません。

さて、現役で働いてる皆さんにとっても、なるほどと、考えさせられる本を紹介です。

大企業、有名企業、商社に勤めていても先行きが読めるほど今は甘くない。

それでも生きていかなくてはならない。

先行きがわかると、人生つまらないとおっしゃる人も中にはいるでしょうけど(^^;;


先行きが不透明で、誰もがこんな悩みを抱える時代。

仕事を従来とは異なる2軸で考えるべきだと主張するのが、『「キャリア未来地図」の描き方』(原尻淳一、千葉智之著、ダイヤモンド社)。

画像


「キャリアは『ライスワーク』と『ライフワーク』の2軸で考える」

◦今の会社でこのまま10年、20年と働いている姿がイメージできない
◦そもそも今の会社がいつまで続くか心配だ
◦かといって、どう会社を選べばいいのか分からない
◦転職や独立を考えているが、キャリアアップできる自信がない
◦仕事が忙しすぎて、趣味や家庭は後回し
◦やりたいことと言われても、これといってない

就職の限界

会社組織の限界

会社組織の限界

精神の限界

実力の限界

退職後の限界

夢実現の限界

これらの限界が生じるのは、キャリア選択の範囲が会社限定の"一本道"で選択肢が"二者択一"だから。

しかし、一本道だと思っているから逃げ場がなく苦しくなるわけで、だからこそ選択=「OR」ではなく、「AND」で行こうというのが本書の主張です。

ポイント

☆ 本業はしっかり続けること
☆ そして自分のやりたいことにも妥協しないこと

★ ライスワーク(Rice-Work):ご飯を食べるための活動
★ ライフワーク(Life-Work):夢や自分の好きなことを追い求める活動

「ライスワーク」とは、自分が働くことと貨幣を等価交換することを前提に執り行なわれる活動。

「ライフワーク」は、自分が生きがいを感じるための活動。

「AND」キャリアとは、一本道ではなく、ライスワークとライフワークを「両方やる」人生だというわけです。



▼限界・MAX▼DJ Jamsha &#8211; House Fever MIXCD h ※メール便送料無料※ ※Alexandra Stan収録※
MIXCD246東京
もうパーティーピーポーの間ではすっかりお馴染みになりつつある【DJ JAMSHA】ラティーナらしくい

楽天市場 by ▼限界・MAX▼DJ Jamsha &#8211; House Fever MIXCD h ※メール便送料無料※ ※Alexandra Stan収録※ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

限界集落(ギリギリ)温泉第二巻
鈴木みそ
鈴木みそ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 限界集落(ギリギリ)温泉第二巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
先の見えない時代には、「OR」ではなく「AND」な生き方を 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる