倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「『人』はなぜFacebookで嘘をつくのか」

<<   作成日時 : 2013/03/17 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

なるほどなぁ〜って感じの記事です。

フェイスブックに限らず、ネットの中で真実を語ってる人は少数派だろう。(ブログも含めてね)

景気が悪い中、とても無理みたいな生活をアップしてる人もいるしw

僕みたいな開けっぴろげもどうかとは思うけど(^^;;

日本ではインターネットでの法的規制がハッキリとしていない。

善悪の判断は自分でするしかないだろう。

夏の参院選でネット選挙解禁みたいな事をいってるが、たぶんトラブルだろうなw

PCさえ扱えない議員がネット選挙って・・・国民をバカにしすぎだよな。

まぁ、嘘はいつかはバレるから、余り嘘の上塗りをしてるとアカウントを変えてもわかるんだよね〜

規制が緩い分、横のつながりって結構あるから嘘がバレるのだw



ソーシャルメディアで嘘をつくのは女性だけ?

「女性はなぜFacebook上で常に日常生活の様子を偽るのか」という記事が目に止まった。

ソースをたどってみると、記事風の投稿を匿名でアップできるソーシャルメディアサイト「Pencourage」が依頼した調査の結果らしい。

女性の約4人に1人が毎月1〜3回、ソーシャルメディアで自分の生活の重要な部分を誇張して書いていることを認めたという。

人々の神経を逆なでしそうな内容だが、はたして真実なのだろうか。

他人と比べて自分の人生がつまらなく見えてしまう、「ソーシャルメディアが生む嫉妬」の問題は、確かに以前から指摘されてきた。

だが、この調査には大切な因子が欠けている。

そう、男性だ。彼らの中にも、日常生活の様子を偽ってる人はいるはずだ。



【1000円以上送料無料】新ソーシャルメディア完全読本 フェイスブック、グルーポン…これからの向き合い方/斉藤徹【RCP】
オンライン書店 BOOKFAN
著者斉藤徹(著)出版社アスキー・メディアワークス発行年月2011年01月ISBN9784048701

楽天市場 by 【1000円以上送料無料】新ソーシャルメディア完全読本 フェイスブック、グルーポン…これからの向き合い方/斉藤徹【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「『人』はなぜFacebookで嘘をつくのか」 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる