倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS アナフィラキシーショック

<<   作成日時 : 2013/03/21 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

越冬した害虫がまた動く時期になりましたね。

我が家では、大人の手のひらサイズの蜘蛛やムカデがでてきますね(T_T)

そのうちにナメクジも出てくると思うと憂鬱です。

蜂はアシナガバチやスズメバチ、クマンバチとこれまた結構いますよ。

スズメバチに刺された事はないのですが、アシナガバチには過去に2回ほど。

ムカデには1回やられました(><)

刺された場合いの対処も載せてあるので参考にしてね。

そこで免疫に関係のある話です。


蜂に刺されたとき、特に初期症状において「発疹」・「流涙」・「せき」・「嘔吐」・「下痢等」の症状が出たら要意。

一度ハチに刺されると、二度目からはその毒をやっつけるためのたんぱく質が作られます。

アナフィラキシーショックとは、このたんぱく質が過剰に反応してしまうために、引き起こされてしまうショック症状です。

アナ(ana) = 反対 という意味
フィラキシー(phylaxis) = 守る(防護) という意味です。

防衛しようとした結果、過剰に反応しているためにご主人様の体をも破壊してしまう状態をいいます。

また蜂は黒い色によく反応するので、蜂が出る場所では黒い服は避けた方が賢明です。

香水やジュースなども控えたほうがいいみたいです。

警戒をしていても万が一蜂に刺された時は、毒を外に出さなければなりません。

@まずは針が刺さっているかをチェックします!
A傷口をつまみ、毒液を外に押し出すよう力を加えてくださいね。

ここで注意することは口で吸わないことです。
口内に傷があると、そこから毒が入ってしまうので大変危険な行為です。

B完全に毒を取り出されたわけではありませんので、刺された場所を水で洗い流し、とにかく冷やすことが大切です。

ここで言う、「冷やす行為」は毒が回るのを押さえるためです。

Cその後、自宅に抗ヒスタミン軟膏(ムヒなど)があればそれを塗り、すぐに病院(救急車)に行きましょう!(万が一、目に毒液が入ったりすると失明の危険性もあるので目をこすらないように注意してください)





Mitz 蜂の毒せっけん【SS10P03mar13】
桜並木
商品名 Mitz蜂の毒せっけん 成分 パルミチン酸・オレイン酸、水、ラウリン酸、リノール酸、ミリスチ

楽天市場 by Mitz 蜂の毒せっけん【SS10P03mar13】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アナフィラキシーショック 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる