倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国で食べたり飲んだりするのは命がけって事だな。

<<   作成日時 : 2013/05/31 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【衝撃事実】

香港スターバックスがトイレの水でコーヒーを作っていたことが判明!! 市民「スタバだから安心していたのに」

スターバックスは世界中に展開しているコーヒーチェーン店だ。

どこの国でも店内は清潔でサービスもいい。

海外に行った際、衛生状況がイマイチな国でも「スタバなら安心!」と、利用している人も多いのではないだろうか?

多くの人が信頼して利用しているスタバだが、香港のあるスタバ店舗がトイレの水を使ってコーヒーを提供していたことが判明。

画像


外の公衆トイレの水でコーヒーを作る

トイレの水を使ってドリンクの提供をしていたのは、香港にある「スターバックス中銀大廈店」である。

地元メディアが撮影した映像を確認すると、確かにスタッフが大きなタンクを持って70メートル先の駐車場にある公衆トイレと店舗を往復している。

トイレの中には男子用小便器からわずか1.5メートルのところに「スターバックス専用水道」とかかれた蛇口があり、そこから採水しているのだ。

あくまで問題はなかったとするスタバ香港。

トイレには雑菌があるのでトイレ内の水を飲用水とするのは疑問

スターバックス香港はトイレ内の水道水を使用していた件について特に問題はなかったとの認識を示した。

だが、香港飲食協会会長の黄家氏は「トイレにはどうしても雑菌が発生する、そこから飲用水を採取するのはいかがなものか」との旨のコメントをしている。

確かに一般的にトイレには大腸菌やブドウ球菌がいるとされている。

いくら安全基準に達していると言われても、やはりトイレから採取した水で作られたコーヒーを飲むというのは気持ちの良いものではないだろう。

こんばんは。

香港が中国に返還されてから、治安は悪くなり食の安全も十分ではなくなった。

昨日は中国漁船が集団で他国の領海に侵入して違法操業をやっているのが検挙されていた。

中国は何か思い違いをしている。

今回のスターバックストイレ水使用コーヒーも、事実が明らかになっても謝罪がない。

青文字にしているところを読んでほしい。これって説明になってないでしょう。

とにかく、言い逃れにに終始し、しまいには開き直りとも言える発言で終わっている。

世界規模で展開しているこういった店舗は出店先の人間性や考え方も加味しないと、信用を失って本体の経営まで悪影響が出てくる。

誤ることをよしとしない、「中華思想」が根本にある限り、こんな事件はこれからもまだまだ起きる可能性が高い。

もちろん、中国で起きるだろうという予測ではあるけどね。確率は相当に高いと思う。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国で食べたり飲んだりするのは命がけって事だな。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる