倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供のお絵かきじゃないちゅうの。勝手に線ひくな〜

<<   作成日時 : 2013/05/07 17:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

小野寺五典防衛相は7日の記者会見で、中国が沖縄県・尖閣諸島周辺に独自に設定した領海基線をめぐり、米国防総省が年次報告書で「国際法に合致しない」と指摘したことについて、「中国独自の主張に基づくいかなる言動も、わが国としては全く受け入れられない」と強調した。

米国防総省は6日、中国の軍事動向に関する年次報告書を公表した。

沖縄県・尖閣諸島をめぐり、中国が昨年9月から「不適切に引かれた直線基線」を使って領有権主張を強めていると指摘した。

画像


米政府は領有権問題で特定の立場を取らないとしているが、中国側の主張について法的に問題があるとの認識を示したものだ。

報告書はまた、昨年、米政府を含む多数のコンピューターが外部から侵入され、その一部は「中国政府と中国軍が直接関与したとみられる」と明言。

こうして収集した情報が中国の軍備増強につながっている可能性を指摘した。

こんにちは。

国家的妄想もここまで来ると妄想では済ませられない。

軍事力を背景にした侵略そのものではないのか。

ようやく中国の悪態を実感し始めた諸外国。

少々遅い感も否めないところだが、まだ間に合う。

今、日本の国会では「憲法改正」について論じられているが、はて結論が出るのかわからない。

中華思想を批判している僕だが、世の中自己中心的な思考を持つ輩が増えていることから民主主義の中にあってもプチ中華思想が芽生えていると感じる。

どうも日本国民は殺られしまうまでは事の重大性が理解できないようだ。

ホリエモンの「尖閣諸島なんか中国にやったっていいじゃん」発言からも解るように目先のことしか考えていない。

中国の論法によるとハワイも中国領になるとかw

小さなキチガイ国家なら「ふふん」で済むが、でかい中国が相手だと「ふふん」ではすまされない。

先日の安倍総理の「いかなる脅迫にも屈しない」という発言に戦争を重ね合わせて違和感を唱えるコメンテイターもいたが、そんな奴は売国奴だな。

コメンテイターは評判を気にしたりTV曲に媚びたりせずに発言をして欲しいところだ。

気にしいが多いから芯がない。ブレるのだ。

話し合いでの解決に反対はしないが、話し合いの裏付けには軍事力がついてくることを知っておかないと日本はいつまで経っても外交3流国家からの脱却は難しいと考える。






新しい歴史教科書「つくる会」の主張
徳間書店
西尾 幹二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新しい歴史教科書「つくる会」の主張 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子供のお絵かきじゃないちゅうの。勝手に線ひくな〜 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる