倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚顔無恥を地で行く韓国朴槿恵大統領

<<   作成日時 : 2013/05/09 18:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

歴史認識で日本批判 訪米中の韓国大統領



韓国の朴槿恵大統領が、訪米先で日本攻撃を続けている。

オバマ大統領との首脳会談では歴史認識に言及し、米上下両院合同会議の演説でも、名指しを避けながらも日本を批判した。

背景には、アベノミクスで自国経済が打撃を受け、国内の不満をそらす思惑もありそう。識者の中には、韓国の無礼に怒りを爆発させる向きもある。

「北東アジア地域の平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たなければならない」

米議会の演説でも「過去に盲目的な者は未来も見えない」と述べ、事実上、日本を批判した。

韓国は最近、在米ロビイストを大量動員し、反日情報工作を仕掛けていた。

歴史上も国際法上も日本領土である島根県・竹島を不法占拠している韓国が“歴史認識”とは片腹痛いが、評論家の屋山太郎氏は「朴大統領の発言はとんでもない。自国こそ歴史を見直すべきだ」といい、続けた。

「日韓併合前、朝鮮半島に小学校はわずかだったが、日本は4、5000校つくった。

識字率も4%から60%に上げた。『日本と同じように近代化する』という方針だったからだ。

英国はインドを長く植民地にしたが、そんなことはしなかった。

慰安婦も、大卒の月収が20円のときに同300円で募集されていた。

強制連行の必要はなかった。朴大統領は日本の悪口を言わないと国内が持たないために言っている。

安倍首相は無視して放っておけばいい。ただ、米政府への説明はきちんとすべきだ」


こんばんは。

国民からの支持を得るためにはなんでもする韓国と中国だよな。

水と油が混ざり合うことは決してない。所詮上辺の隣国付き合いで終わるのがせきのやまじゃないかな。

中国も韓国もどれだけの額を日本が支援したのか決して言わない。

だから国民の中には日本からの支援があったから現在の経済があるという認識さえない。

大事なことは教えずに、反日教育だけは今も尚せっせとやっている。

歴史認識を明確にするのなら、中国も韓国も受けた恩恵もすべて公表するべきだろう。

また日本の歴史教育も良いとは言えない。

これは戦後教育が日本を一番ダメにした点だな。

政治家も戦争を知らない世代が過半数を超えている時こそ、歴史を正当な方向に持っていかないといけないだろう。

戦前、戦後を語る際に、今の世界状況で話すと辻褄が合わなくなるのは当然で、どうして戦争に至ったかの当時の世界情勢を含めて教えるべきだと思う。

東京裁判で、かの満州帝国の愛新覚羅溥儀でさえ、偽証をして生き延びた。(これは自身が後に語っている)


画像


愛新覚羅溥儀(当時の写真)

歴史認識を持ち出すなら、満州国という国家があった事も認めないといけない。

現在はどうか?

満洲国の消滅後は、満洲族も数ある周辺少数民族の一つと位置付けられ、「満洲」という言葉自体が中華民国、中華人民共和国両国内で排除されている(「満洲族」を「満族」と呼び、清朝の「満洲八旗」は「満清八旗」と呼びかえるなど)。

今日、満洲国の残像は歴史資料や文学、一部の残存建築物などの中にのみ存在する。

現在でも満洲国の後継を自称する満洲国臨時政府が存在する。

満州国建国に当たっての事情を詳しく書きたいところだが、とても無理(^^;;





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
厚顔無恥を地で行く韓国朴槿恵大統領 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる