倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS パクったところで、中国は3流以下の国家にかわりないんだけどねw

<<   作成日時 : 2013/07/17 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

軍備や汚染以外でも中国のズサンさが伝わってきます。

肖像権もなにもおかまいなしの中国。

知的財産なんて言葉が無いのとしか思えない(爆)

汚職国家中国らしいといえば其れまでですが、中国3000年の歴史を口にするならいい加減パクリはやめた方が賢明かと思うけどね。

外野が何を言っても聞く耳がないのが「中国」

とっとと、内部崩壊してくれないだろうか・・・

有名な物品はiPhoneだろうなw


画像



中国のパクリ文化は紀元前3世紀に中国統一を成し遂げた秦の始皇帝が、自分たちが征服した数々のライバルの王国の宮殿のレプリカを秦の首都に建設したことが始まりであるとのユニークな見方を披露。


DVDからディズニーランドまで、何でもパクる最強の“パクリ大国”と後ろ指を指され、お笑いのネタに成り下がっている中国ですが、最近、欧米でも物議を醸しているのが世界の有名都市や観光地を丸ごとパクる“パクリ街”の急増です。

パクリ文化はエンターテインメントと密接な関係を持っていますから、一度、本コラムでご紹介しようと考えていたら、ちょうど7月1日付英BBC放送(電子版)が「Why China loves to build copycat towns(なぜ中国はパクリ街の建設が好きなのか?)」との記事を掲載していました。

まずはBBCの記事ですが、2006年、上海郊外にオープンしたロンドンを思わせる英国風のモダンな街並みを忠実に再現した「テムズタウン」について、驚きを持って伝えています。

「テムズタウン」は中国政府がカナダ企業のバックアップを受け、上海の南西約40キロにある松江区で開発した富裕層向けの高級分譲住宅地です。

総敷地面積は東京ディズニーリゾート(TDR)とほぼ同じで約100ヘクタール、住宅は約1200戸。

石畳が敷かれ、赤れんがで作られた瀟洒(しょうしゃ)なタウンハウスや大きな時計台、英国風パブ、ゴシック調の教会などが立ち並びます。

ご丁寧に英国の名首相で知られたウィンストン・チャーチルの銅像も建っています。

このほか、大学や保育園、美術館といった教育・文化施設やヨットを停泊させるための船着き場まであります。

文字通り英国の街を丸ごとひとつ作り上げたというわけです。

「建物のデザインを担当した建築家が信頼性を放棄し、異なるスタイルを一緒くたにした模倣(もほう)作品を作ってしまったのです。

例えば半木造住宅は(本物とは違う)6階建てですし、教会の窓も本物とは異なってみえます。

(各建物の)寸法や釣り合いも異なっています。

使用した石の種類は完全に間違いで、(英国の)本物の教会ではこのようなことは絶対ありません」

しかしBBCによると、鳴り物入りで建設したこの「テムズタウン」は結局、上海の富裕層からは見向きもされず、現在、風が吹きすさぶ閑散としたゴーストタウンのようになっており、物好きな若いカップルがたまにここで結婚式を挙げるくらいだといいます。

今年1月7日付英紙ガーディアン(電子版)によると、2007年には、浙江省(せっこうしょう)の杭州市(こうしゅうし)にフランスのパリを忠実に模倣したパクリ街(高級分譲住宅地)が登場しましたが、ここには何と、本物の3分の1の縮尺の高さ108メートルのエッフェル塔が…。

画像


さらにその近くにはシャンゼリゼ通りの“パッチもん”まで走っていたりします。

さらに恐ろしいことに、天津のひなびた漁港町ではいま、ニューヨーク・マンハッタンのパクリ街の建設が進んでいます。

2011年8月9日付米CNN(電子版)によると、このパクリ街、広さは前述した「テムズタウン」の3倍以上となる386ヘクタールで、超高層ビルがそびえる複合施設やロックフェラー・センター、総合芸術施設で知られるリンカーン・センター、さらに偽ハドソン川も流れ、そこではスチームボートが運航するそうです。

総事業費は2000億元(約3兆2800億円)。

2019年の完成時には、ここが世界最大の金融センターになっているそうですよ。

中国で最も多くコピーされた建物のひとつが、米国の力の象徴であるホワイトハウスだったことは偶然ではないと説明。

中国のパクリ文化は自分たちの国力の誇示と、その力で世界を再整理したいという欲望の表れであると分析しています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パクったところで、中国は3流以下の国家にかわりないんだけどねw 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる