倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国人は金持ちになったが脳みそは空っぽ。財布はぱんぱんだが心は空っぽだ…

<<   作成日時 : 2013/07/23 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

「馬鹿と鋏は使いよう」って言葉もあるけど、中国人は使えない。

もはや国だけではなく中国人が世界の汚点なのだから、問題は深刻なのだ。

謝罪すると言う教育がない、常に自分たちの言い分を正当化する。

こういった民族や国家は必ず崩壊に向かうのが歴史の事実で実証されている。

崩壊が速いか遅いかだけだ。

中国から資本を引き揚げている企業が後を絶たないのは、中国経済の先が見えてきたからに他ならない。

一部のアナリストが公言しているように虚偽の数字でこれまでは世界を騙してきたが化けの皮がはがれ始めているのが実情なのだ。

中国で民主化は夢のまた夢だろう。

天安門事件を正当化してるうちは、他国の事に口出しをする立場にはないと思うが、どうだろう?

天安門の弾圧「正しい決断」 アリババ創業者「発言」 香港紙掲載で波紋

中国の電子商取引最大手、アリババ・グループの創業者兼会長、馬雲(ジャック・マー)氏(48)が、1989年の天安門事件で起きた人民解放軍による民主化運動への激しい武力弾圧や、昨今のネット検閲を擁護する発言を行ったとするインタビュー記事が香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)の電子版に掲載され、香港を中心に大きな非難が巻き起こっている。


画像

画像


当時を知る活動家たちは発言取り消しを求めて抗議活動を開始。

一方で、この発言を記事化したSCMPの記者は「掲載原稿が改竄(かいざん)された」と抗議し辞表を提出した。

中国当局の影響力が強まり、一国二制度の形骸化が指摘される香港で、報道の自由と信頼が問われる事態と言えそうだ。

また「中国政府は素晴らしい。多くの外国人は中国政府によるネット監視を吹聴するが、事実なら中国のネット検閲は大変進んでいる。

なぜなら中国のネット利用者は6億人で、世界のトップ10に入るネット企業が3〜4社ある」と豪語。

そのうえ「小さな魚が団結しても役に立たない。世界の物事は大きな魚たちの意見が合意に達した時にだけ機能する」と明言。中国での民主化運動まで侮辱した。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国人は金持ちになったが脳みそは空っぽ。財布はぱんぱんだが心は空っぽだ… 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる