倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国産生薬の97%に残留農薬、劇毒も使用

<<   作成日時 : 2013/07/03 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

また「中国」の話題で恐縮ですが、この国は、もはや地球に存在する意義がないんじゃないかとさえ思ってしまう。

食の安全はない。

人権はない。

発言の自由がない。

ないない尽くしの国家なのだ。

今回はお家芸とも言える「漢方薬」。

日本でも中国産の漢方薬を有難く大金を支払って購入している人もいるんじゃないかな。

大金を支払って自らの命を危険に晒すなんて馬鹿もいいとこではないか。

極論だが、中国が無くなったら経済が破綻するだろうか?

一時的には混乱はするだろうが、英知によって克服できると信じる。

それほど中国は全世界に危険を撒き散らしている国家なのだ。

中国製の漢方薬を万能薬みたいに錯覚して服用してる人がいるなら即刻使用を止めることをお薦めします。。



中国・法制網の1日付の報道によると、環境保護団体のグリーンピースが同日公開した米国やカナダ、英国など7カ国で流通する中国産の生薬(漢方薬の原料)に対する調査報告で、一般によく使用される生薬の97%に農薬の残留が確認されたことが分かった。

画像


グリーンピースは中国政府に対して、農作物の農薬使用を減らすよう農家に促し、指導・監督を強化してエコな農業を拡大するよう政策面、資金面で支援する必要があると訴えた。

報道によれば、この調査の対象となったのは米国、カナダ、英国、ドイツ、フランス、オランダ、イタリアの7カ国の市場で販売されている中国産の菊花、枸杞、百合、三七、紅棗など、7種の一般によく使用される生薬。

36点のサンプルのうち、35点で農薬の残留が確認され、このうち32点には3種以上の農薬が含まれていたという。

また、約半数のサンプルに世界保健機関(WHO)が劇毒、または毒性が高い農薬として指定するカルボスルファンやホレートなどが使用されていた。26点のサンプルでは残留値が欧州連合(EU)の基準値を超えていた。

グリーンピースは中国に対策を求めると同時に、「世界各国が環境を破壊する化学的な農業を締め出し、政策面から農業をエコな形に転換していく必要がある」と訴えた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国産生薬の97%に残留農薬、劇毒も使用 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる