倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 本心を知るべし。

<<   作成日時 : 2013/07/12 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中韓市民の8割「日本に好印象ない」―米機関調査

2013年7月12日、共同通信によると、米民間調査機関ビュー・リサーチ・センターはこのほど、アジア・太平洋地域の対日意識調査結果を発表した。

中国と韓国の回答者の約8割が「日本に好印象を抱いていない」と回答した。環球時報(電子版)が伝えた。

「日本に対して悪い印象を抱いている」と答えた割合は、中国で74%、韓国で38%。08年に比べ中国で40ポイント、韓国で25ポイント上昇した。

「あまりいい印象がない」とした割合は、中国で90%、韓国で77%に上った。

時事通信によると、「過去の軍事行動に対する日本の謝罪は不十分」とする回答は韓国で98%、中国で78%に達した。

「十分だ」とした割合は中国で4%、韓国で1%にとどまった。

安倍晋三首相に「好感を持っている」割合は中国で9%、韓国で12%。「好感はない」は中韓ともに85%に達した。

これに対し、オーストラリア、フィリピン、マレーシアの4カ国では「日本に好感を持っている」が8割を超えた。

こんばんは。

この記事を読んで、どういった感想がありますか?

胸襟を開いてこそ真の友国となり得るはずだが、中韓共に日本に対しては未だに反日剥き出しと言うのがわかる。

表面上では仲良くしていきたい、しかし注文がつく。「日本は歴史認識を・・・」ってね。

いつまで駆け引きや民間交流からの日中韓の関係が改善するとおもっているのだろう。

日本人ってお人よし過ぎやしないと言いたい。

しかも最近は中韓の結びつきが飛躍している。

だが、これは心配はない。中国経済が破たんするのは目前で、そうなると韓国は窮地に追い込まれるからね。

戦争なんか誰だってしたくはないが、仮に日本にミサイルの一つが撃ち込まれたり施設の破壊活動がおきたら、平和ボケしている日本人も恐らく立ち上がるだろう。

実弾攻撃以前にサイバー攻撃がはじまるのだろうけどね。

英語が話せないってコンプレックスを持つ必要はない。

何故なら、日本人は「漢字」「ひらがな」「カタカナ」「音読み」「訓読み」とすでに4か国語を喋っているのとおなじだからね。

手段は別にして、戦うには相手を知らなくてはならない。

たまには本をよもうじゃないか^^


画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本心を知るべし。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる