倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 目の周りの「シワ」を見よ。

<<   作成日時 : 2013/08/18 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

学生諸君は夏休みも後半突入。我々社会人はお盆休みも終わってまたいつもの日常に戻る。

今夜書いてる内容は学生だろうが社会人だろうが、感情をもっているなら気になるところだと思う。

大いに恋愛し時間を楽しむ。だけどそれが偽りだとガッカリするよね。

そこで恋愛上手になる、また仕事の上でも相手の気持ちがわかると有利になるよね。

ちょっとだけ頭に入れておいても損はないはず^^

ボディーランゲージから嘘を見抜く方法

一般的なボディーランゲージの基礎から相手が今、快か不快かを知るヒントを得ることができます。

画像



ポジティブなボディーランゲージ

・近づいたり、身を乗り出してくる。
・リラックスしている手足、組まれていない腕や足。
・長い時間のアイコンタクト。
・照れて下を向いたり、目をそらす。
・ジーニアススマイル(正真正銘の笑顔)。



ネガティブなボディーランゲージ

・離れたり、体をそらす。
・腕や足を組む。
・横を向く。
・1歩さがったり、出ていこうとする。
・鼻や目、首の後ろをこすったり掻いたりする。


嘘を見抜くポイント

画像



1. 作り笑い

人は嘘をついているときに「ジーニアススマイル」(正真正銘の笑顔)をすることができません。

また、ジーニアススマイルは意識して作ることができないとも言われています。

目の周りのシワは相手の笑顔がジーニアススマイルか、作り笑いかを見分けるよい指標になります。

画像



2. 緊張した上半身と、多すぎるアイコンタクト

嘘をついている人は、体を動かさずにじっとしていようと上半身を常に緊張させています。

そわそわした内面を悟られたくないためです。また、わざとらしく過剰なアイコンタクトをしてきます。

上半身、特に肩の緊張と不自然なアイコンタクトを見つけたら、相手が嘘をついているサインと見ていいでしょう。

また、首や目をこすったり横を向いたりするのも、何か居心地が悪い気持ちでいるというサインです。


3. コンテキスト(文脈)と振る舞い

身体のシグナルに加えて、コンテキストにも注意を払いましょう。

嘘をついている人は、真相を隠したいという意識から、過剰に詳しく説明したがる傾向にあります。

また、さらなる嘘を組み上げる時間をかせぐため、あなたの質問に答えずに逆に質問してくることもあるでしょう。

こうした振る舞いとネガティブなボディーランゲージとの組み合わせを見ることで、相手が嘘をついているかどうかを、より正確に見分けることが可能です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
目の周りの「シワ」を見よ。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる