倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS よっく考えてみよう。

<<   作成日時 : 2013/08/08 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

厚生労働省は8日、若者の離職率が極端に高い「ブラック企業」の実態調査に初めて乗り出すと発表した。

同省に寄せられた情報や、過去の労働基準関係法令違反事例に基づき約4000社を選び、9月から立ち入り調査を実施する。

違反が判明した場合、是正されるまでハローワークでの職業紹介の対象から除外。

悪質な違反が確認された企業についてはこれまでと同様に社名を公表し、送検する。

調査対象は、離職率の高い企業約100社と、過重労働などが繰り返されている約3900社の計約4000社。

こんばんは。

ブラック企業とはまた凄いネーミングだよな。

今年6月に発表された主なブラック企業は、ワタミ・東北大学・餃子の王将・東急ハンズ・西濃運輸・ステーキのくいしんぼ・ベネッセ・クロスカンパニーの8つ。

ワタミに至っては創業者の渡邊美樹が参院選に出て当選してる(爆)

画像


ブラック批判を受けた渡邊氏は、選挙戦を通して主に次のような反論を繰り返していた。

まず「ブラック企業」の定義が曖昧であること。

さらにそのブラック批判は、ワタミグループの実態と著しく異なること。

そして過去の社員の過労死や介護施設での溺死事故については、「たまたま一つの事故を取り上げブラックと批判するなら、日本中には何千、何万のブラック企業がある」としている。

ワタミグループの目指す人材育成や社員教育、労働環境は何なのか。

ブラック企業という批判をワタミグループや渡邊氏がどう感じ、どう対処すべきだと思っているのか。

そこのところを詳しく知りたいもんですよね。

ブラック企業と指定されてる企業のトップが国会議員で、その所属する自民党政権の厚生労働省が実態調査に乗り出すって、どうなることやらって感じです。

なんか有耶無耶になっていくんじゃないw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
よっく考えてみよう。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる