倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療の進歩は凄い、だが誰でも医療費負担が少なくなればもっといい。

<<   作成日時 : 2013/09/07 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

住友商事と大阪大は6日、がん細胞だけを破壊する特殊な放射線治療の実用装置を開発したと発表した。

これまでの機器に比べて、患者の負担や副作用が少ないのが特徴で、治療が難しかった悪性脳腫瘍、悪性黒色腫(メラノーマ)などに有効だという。

画像


来年にも1号機の製造を始め、2016年頃に厚生労働省に許認可を申請する。

患者が全額を負担する自由診療であれば、同年から利用できるようにする。

開発された装置は、一般の病院でも設置できる大きさで、中性子を発生させるため液体リチウムを採用し、被曝量を従来型機器の10分の1程度に抑えられるという。


こんばんは。

物凄く画期的で期待度が大きい放射線治療器の開発だね。

自由診療だとどのくらいの金額が必要になるのかも是非ともしりたいところではあるな。

悪性脳腫瘍に有効って事は頭蓋骨を開かなくても治療が可能ってことでしょう。

他の部位の癌にはどうなのかも知りたいですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
医療の進歩は凄い、だが誰でも医療費負担が少なくなればもっといい。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる