倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 自滅の道を歩む韓国を応援します(爆)

<<   作成日時 : 2013/10/13 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朴槿恵大統領の外交姿勢に、さすがに韓国内部からも危惧の声が出始めた。

「大統領、その辺にしておいたほうが…」 朴槿恵「日本無視」に韓国メディアからも懸念。

出口の見えない日韓緊張に耐えかね、大手紙などが相次いで朴大統領に日本への妥協を促す論説を掲載している。海外の識者も、朴外交の先行きを危ぶむ。

WSJ記事「韓国は自国の強さを過信している。

米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)はウェブ版での識者寄稿記事として、「自国の強さを過信し、対日関係で危険を冒す韓国」と題した記事を公開した。

筆者のカール・フリートホーフ氏は、韓国在住の政治学者だ。

日本側が韓国に対話を求めている以上、それを拒否し続けることは「非合理的」「非妥協的」な態度と取られ、特に米国と亀裂を招く危険性が高いと警鐘を鳴らす。ひいては国際的孤立さえ招きかねない。

さすがに危機感を感じたのか、韓国メディアが相次いで朴大統領に日本への融和を説き始めている。

画像


韓国最大紙の朝鮮日報は11日の社説で、現在の状況を「事実上の外交断絶状態」だとし、あらゆる外交ルートを用いて日本との関係改善に努めるよう要求した。

フリートホーフ氏が指摘する「米国との関係悪化」についても、7日記事で懸念を指摘している。

やはり韓国を代表する大手紙の中央日報も、記者コラムで、韓国が日本の軍事力強化に反対することは、米国では「厄介なだけ」と見られており、逆に「なぜ韓国は日本をそのように憎むのか」と問われてしまうと紹介、間接的に対日強硬姿勢の見直しを促す。

はっきりと首脳会談開催を求めたのは京郷新聞だ。


「韓国に友好的な日本有力紙・朝日新聞」の社説も引用しながら、

「最近では日本国民の間にも『嫌韓ウイルス』が広がっているという。

朴大統領は首脳会談を通じて、彼らに直接語りかけてみてはどうか」と呼びかけた。

こんばんは。

日本との関係悪化で泣きを見ているのは韓国の観光業だ。

日本からの観光客の激変で売り上げダウンがとてつもなく凄いのだ

代わりにすり寄った中国からの観光客は激増しているが、知ってのとおり中国人はマナーが悪い、勝手に商品を開けてみる、そして買わない。

販売店側からすると、要らない客って事になる。日本人は金払いがいい、マナーもいい。

ここまできてやっと中国人と日本人の根本的な違いが商売人には解ってきた模様。

どこからみても、韓国大統領の言動や行動は行き過ぎている。

いまさら路線を変更などしないで最後まで持論を貫いてとっとと自滅をしたらいいのと内心思っている僕。

安倍晋三総理は靖国参拝について言及を避けたが恐らかの名目で靖国参拝は行われるだろう。

もはや韓国、中国と仲良くしてもメリットは少ない。

百害あって一利なしの状態になってしまっている。

ここは日本国をあげて韓国の朴槿恵大統領がもっと加速して暴走するように持っていきたいとこだな。

メディアが苦言をいって今の行動をやめるようなら、朴槿恵大統領には信念も真実も何もない事の証明になる。

だから応援しようではないか。「朴槿恵大統領、そのまま反日をエスカレートさせましょう」とね(爆)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自滅の道を歩む韓国を応援します(爆) 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる