倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国の吐く「嘘」

<<   作成日時 : 2013/11/12 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

世界各国で日本批判を強める韓国にどの国も同調しないのは何故か?

それはようやく韓国の言っている事の「嘘」に気付いたからに他ならない。

だから余計に反日姿勢を前面に出してくるのだろうが、墓穴を掘って要る事にさえ気が付かないのだ。

先日のサッカーアジア杯での一件でもそうだが、韓国はまた評判を落とした。

知り寄って行っている中国人からも韓国人の汚さがツイッターでつぶやかれている。

おまけにサポーターに関しては日本が上だと称賛の声まで出ているほどだ。

韓国は、イギリス人もキリストも韓国が起源とのたまわっている。

しかし、悪が栄えた事はないと言うように、いづれ真実が暴かれ、これまで韓国がしてきた愚行は自ずと韓国民に帰るのである。

国際情報誌『SAPIO』が12月号で『韓国が背負う「嘘の代償」』と題する大特集を行なっている。

画像


歴史認識、慰安婦、食品の安全性、整形手術、経済状況、技術力、歴史問題、民族性、パクリの現状、軍事力、メディアについて解説している。

韓国人が日本に腹を立て、あるいは日本を嘲る理由は、ことごとく「嘘」に立脚している。


存在しなかった「慰安婦問題」を教科書にまで載せて国民を洗脳している哀れな“先進国”の姿がその象徴だが、多くの韓国人はそれを信じている。

経済でも軍事でも、政府や財界の要職にある者たちが率先して「日本は恐るるに足らず」と国民を扇動する。

その裏では、財閥幹部も軍幹部も、日本の協力なくして自分たちの繁栄が成り立たないことを堂々と語るのだから困ったものだ。

一方、ここにきて日本側でも嫌韓の世論が燃え盛っている最大の理由は、まさに韓国の「嘘」にある。

画像


アメリカにせよ中国にせよ、日本を蔑ろにする無礼な対応は他にもいろいろ見られるが、こと韓国に対して特に日本人の怒りが抑えられなくなるのは、彼らがありもしない“罪状”で日本を非難し、本当は持っていない“実力”で我々を見下すからだろう。

本来ならGDPが5分の1しかない小国である。

日本がかつて併合政策によって苦痛(だけではないにせよ)を与えたことも事実だろう。

これまで彼の国の無礼な振る舞いに接しても、目をつぶってやり過ごそうとしてきた日本人は多かったのだ。

それをいいことに増長し、嘘を重ねて両国関係を悪化させた責任は間違いなく韓国にある。

しかも、他のアジア諸国や先進諸国が同調しないことからも明らかなように、世界の世論は「嘘つき韓国」を冷ややかに見ている。

いよいよ彼らに「嘘の代償」を払う期日が迫ってきた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国の吐く「嘘」 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる