倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 黙して語らずの姿勢はいい結果を生んでないぞ、安倍総理。

<<   作成日時 : 2013/11/19 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国、伊藤博文暗殺の現場に安重根の碑設置の動き


2013年11月19日、韓国・聯合ニュースによると、日本の菅義偉官房長官は記者会見で、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が伊藤博文を暗殺した安重根(アン・ジュングン)の碑を設置することを提案したことについて、「安重根は犯罪者であると韓国政府に伝えてきている。

このような動きは日韓関係のためにならない」と不快感を示した。

環球網が伝えた。

朴大統領は6月、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と首脳会談を行った際、伊藤博文暗殺の現場である中国・ハルビン駅に碑を設置することを提案。

これについて安倍晋三首相は7月に「伊藤博文は人々に尊敬された偉大な人物。

互いに尊重し合うべき」と述べていた。

こんばんは。

次々と問題を起こす韓国。

我々も伊藤博文走っていても、安重根については知らばい人が殆どだろう。

簡単に人物像を転載しておきます。

安 重根(日本語読み;あん じゅうこん、朝鮮語読み;アン・ジュングン、朝鮮語表記:안중근、1879年9月2日 - 1910年3月26日)

画像


朝鮮において初代韓国統監を務めていた伊藤博文(日本の初代内閣総理大臣)[1][2][3]を暗殺したテロリストならびに民族主義者。元死刑囚。

1909年10月26日、伊藤博文(暗殺当時枢密院議長)は満州・朝鮮問題に関してロシア蔵相ウラジーミル・ココツェフと会談するためハルビン(哈爾浜)に赴いた。

午前9時、哈爾浜駅に到着し、車内でココツェフの挨拶を受けた後、駅ホームでロシア兵の閲兵を受けていた伊藤に、群衆を装って近づいた安重根の放った銃弾3発が命中、伊藤は約30分後に死亡した。

狙撃後、安重根はロシア語で「コレヤ! ウラー!(Корея! Ура!)」(韓国万歳)と大きく叫んだ。

安重根はその場でロシア官憲に逮捕され、2日間拘留された後、日本の司法当局に引き渡された。

留置中に伊藤の死亡を知った際、安は暗殺成功を神に感謝して十字を切り「私は敢えて重大な犯罪を犯すことにしました。

私は自分の人生を我が祖国に捧げました。これは気高き愛国者としての行動です」と述べたという。

(ウィキペディア参照)

こういった犯罪者の碑を建てようとする韓国に、はたして靖国参拝に関して遺憾の意を表明する理屈は通らないと思うのだがいかがだろうか?

言わば、話し合いもせず当時の韓国にとって邪魔な存在だった伊藤博文を暗殺と言う手段で消し去った訳だ。

そんな韓国に日本がこれ以上言いたい放題、したい放題させておくのは、逆に問題だと思うけどね。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黙して語らずの姿勢はいい結果を生んでないぞ、安倍総理。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる