倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 二つの話題

<<   作成日時 : 2013/11/03 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大気汚染で北京脱出

3日付の中国英字紙チャイナ・デーリーは、深刻化する大気汚染を嫌い、首都北京から外国人ビジネスマンや中国人ホワイトカラー層が脱出する現象が顕著になっていると1面トップで伝えた。

同紙は脱出者の具体数は伝えていないが「汚染は住民の健康だけでなく北京のビジネス上の競争力にも打撃を与えている」と深刻さを強調した。

中国国家観光局によると、1〜9月に中国を訪れた外国人観光客は前年同期比で5・0%減少。

大気汚染への懸念が各方面で影響を及ぼし始めている。

「マッコリが売れない」

韓国紙・中央日報によると、韓国の米酒・マッコリの売り上げが大幅に落ち込んでいる。

韓国のマッコリメーカーは憂鬱になっている。韓流ブームに乗って、マッコリの海外消費は近年大幅に増加。

日本はマッコリの海外輸出額の90%を占めていた。だが、日韓関係の悪化から、日本市場でのマッコリの需要が激減し、輸出額全体に影響を及ぼす結果となった。

韓国の農林畜産食品部によると、韓流人気でマッコリ輸出額は2011年に2008年の12倍にまで上昇。

しかし昨年は日韓関係の影響で30%の大幅減となった。

こんばんは。

中国は自ら招いた公害。

あれだけ反日や何かにつけ日本を攻撃しているのに公害(汚染)対策技術を日本に学びたいとか言ってる。

また日本のメーカーもどこまで人がいいのか、強力に積極的だ。

偏西風にのってPM2.5が日本に飛来しているのはわかるが、手を差し伸べる相手を間違えているように思える。

仮に日本の技術で大気汚染が改善されたら中国はまた自国の技術によって改善したと世界に発信するんだろうなぁ〜。

次は韓国。

大統領の反日宣伝外交は昨日も書いた。

今夜は、韓国の酒、「マッコリ」が日本での消費が激減しているって話。

そう言えばCMも見かける機会が少なくなっている。

いかに人のいい日本人でも一国の大統領が反日一本槍ではいかに民間交流は関係ないとは言ってもそれなりの影響はでてくるってもんだ。

韓国製品の不買運動でも大々的に起きたら韓国経済は更に逼迫の度を強めるだろう。

これは中国にも言えることで、富裕層は日本製品しか買っていない。信頼性、技術力、耐久性、に優れているからにほかならない。

日本でも言えるが、常に弱者が痛い目にあうのだ。

先日の麻生発言然り、ユニクロのトップの発言(年収100万で十分)に見えるように、自分たちは特権階級だという意識が強い。

庶民が購入してユニクロは成り立っている事を忘れている。

そのうちしっぺ返しはくるだろうけどね。一部ではユニクロは売れ行きが落ち込んでいるって現実だってあるんだから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二つの話題 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる