倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 米医学誌がバッサリ

<<   作成日時 : 2013/12/21 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

いったいどれが真実なのか解らなくなってくるな〜

CMに踊らされている僕たちが悪いのか、CMがうまいのか・・・

そういう僕もサプリ飲んだりしてるんですけどね(^^ゞ

ビタミンやミネラルなどのサプリメントは健康効果がなく、十分な栄養を取っている人にはむしろ害になる可能性があるという研究結果を、アメリカの医師らが医学誌アナルズ・オブ・インターナル・メディシンで発表した。

画像


「もう十分:ビタミンやミネラルのサプリメントに金を浪費するのはやめよう」と言うのが論文のタイトル。

論文を発表したのは米ジョンズ・ホプキンス大の教授ら。

新たに発表された3つの研究結果をまとめたもので、心臓血管疾患やガン、認知症や言語記憶、心筋梗塞、いずれに対してもビタミンやミネラルなどのサプリメントは効果がなかったとし、過去の研究から、ベータカロチンが肺がんリスクを高める可能性や、ビタミンEや高容量のビタミンAの摂取が死亡率を高める可能性などが明らかになっているため、安易な摂取は避けるべきとしています。

著者の一人であるミラー医師は、CBSニュースに「健康になりたいのなら、効果のないサプリメントに浪費するのはやめ、果物や野菜、ナッツ類、豆類、低脂肪の乳製品などの食品を食べて運動すべき」と語っています。

現在アメリカ国民の半数が何らかのサプリメントを摂取し、健康食品業界の売上は伸び続け、2010年には280億ドル(約2兆9千億円)に上っていると懸念しており、日本の消費者庁によると、日本も健康食品業界の売上が1兆7千億円に上っており、単純計算すれば一人当たりの消費額はアメリカを超えているとも言われています。

論文で述べているのはビタミンやミネラルの効果のみで、健康食品のすべてに当てはまるわけではありませんが、飲むだけで健康になったり痩せたりする魔法のような成分などないという事も理解したうえでサプリメントを購入したほうがいいでしょうね。

やはり、基本はバランスの良い食生活をするってことにいきつきますね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米医学誌がバッサリ 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる