倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 九字

<<   作成日時 : 2013/12/28 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

臨(リン)兵(ビョウ)闘(トウ)者(シャ)皆(カイ)陣(ジン)裂(レツ)在(ザイ)前(ゼン)

これだけを見て(読んで)何かわかる人は相当な歴史好きと言えるでしょう。

臨兵闘者皆陣列在前は、九字護身法と言われる呪法の1つです。

九字護身法は仏教や陰陽道、修験道などで破邪の剣の呪文として用いられます。

九字

画像


九字とは9種類の印を結んで、9種類の言葉を発する破魔の修法です。

単独で行っても、悪霊、悪魔、邪鬼を滅ぼしたり、災難を避けて願いを叶えたりと、非常に強い効果を持っているといわれています。

その他、九字は九星九宮を表していて、南の空に向かって九字を九回唱えながらそのつど歯をかみ合わせると、その年の星がもたらす災いから逃れられるといいます。

一気に唱える事で一切の災厄と魔物から身を護る最強の呪文とされ、これを唱える際には、両手で印を形成して唱える剣印の法と、手刀で四縦五横に「九字を切る」破邪の法があるが、陰陽師は好んで破邪の法を用いる傾向がある。

両手で、剣印を結びながら一気に唱える事で、一切の災厄と魔物から身を守るただあまりの効果に、釈尊が、弟子たちに行うのを禁じたくらいなのである。

印を組み 呪文を唱える方法と、手刀で縦横に切る破邪の法とが、ある唱える九字真言は 「臨、兵、闘、者、皆、陣、裂、在、前」となる。

逆に九字を除垢する呪文は、「オン、キリキャラ ハラハラ フタラン パソツ ソワカ」である。

忍者がよく使っていたような記憶もあるのですが、九字真言・ドーマンとも言われ、中国の「抱朴子」に見られる山に入る際に邪気をかわすための呪文をその起源としています。

この九文字の意味はそれぞれ「青龍」・「白虎」・「朱雀」・「玄武」・「匂陳」・「帝后」・「文王」・「三台」・「玉女」の意を表す九星九宮のことで、陰陽道に限らず修験道・兵法・密教などで最強のものとして広く使われるようになったそうです。

詳しい印の写真は下記URLより見てください。

http://karen.saiin.net/~soweiru/okaruto/kuzi.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
九字 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる