倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS SNSの利用方法ってなんだ。

<<   作成日時 : 2013/12/30 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

『自分新聞』というのを聞いてもみんなが知ってる訳ではないはず。

なぜなら、『自分新聞』はFB(フェイスブック)で流行ってるアプリだからだ。

画像


写真はWebより転載、特に意図はありません、あしからず。

『自分新聞』を利用するためには『ハーバード流宴会術』および男女のマッチングサイト『omiai』に「いいね!」することが求められます。

すると、FBの広告に自分の名前やプロフィール写真その他がマッチングサイトの広告に利用される可能性があるわけで、単純に流行モノの『自分新聞』サービスを利用したいだけなのに、本来利用するつもりもない『Omiai』に「いいね!」を押すこととなり、自ら削除しない限り利用され続けるかもしれないわけ。

そもそも、こういったアプリは、Facebookアプリによるプロモーション。

「面白い・楽しい・やってみなくなる」アプリをユーザーに無償で提供する際に、お客様が運営するページに対して「いいね!」するもの。

ユーザーがプレイ後ウォールに結果画像を貼り付け、またその友人がプレイしたくなるという拡散の仕組みをつかったプロモーションです。

従って、アプリの「万人に受け入れられる面白いアプリ」を企画できることが非常に重要になります。

『自分新聞』がFACEBOOKで流行中ですが、スパムサービスの可能性があります 。

一連の問題は「スパムではない」という主張をグローバルアストロラインズ社はしているようですが・・・・w

こんな意見もでていたのでちょっと抜粋しました。

『Twitter』や『Facebook』は個人による情報発信ツールという意識の高い勘違いをされている人が異常に多いという事。

これらはリア充たちによるコミュニケーションツールです。

それを「個人による情報発信の時代が来た!」みたいに煽るからおかしな事になるわけでね。

今まさに食べようとしている料理の写真をアップしたり、楽しげな旅先の写真をアップしたり、街で見かけた犬猫や自慢のペットの写真をアップしたり、仲睦まじい家族写真をアップしたり、自撮りに成功したらしい己の写真をアップしたりで、自己満足の世界なわけ。

言わば世界に向けてマスターベーションを配信してる訳ね(爆)

ネット上のあれやこれやの自己表現など、薄っぺらいことは百も承知で利用されてる人もいるでしょうが、そうでない人だっている。

だけど、人の目に触れる以上書き手は受け手側の人間に対して少なからず責任を持つべきじゃないだろうか?

こんな内容の記事が某週刊誌に載っていましたが、FBを利用されてる皆さんはどう思いますか?

まぁ基本、TwitterやFacebookなどのSNSはその名のとおりコミュニケーションのためのツールなんで何を書こうが自由です。

だから、人の話をわざわざ聞きに(見に)行ったあげく「つまんないこと喋ってんじゃねーよ!」ってぶち切れるのはかなりバカ丸出しだと個人的には思うのですがw

わざわざ見に行って(読んで)腹を立てたって意味ないと思うし(爆)

何だかんだ言っても、日本人のSNSの使い方はまだまだ未熟って事に行き着きますね〜今のままじゃね。。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SNSの利用方法ってなんだ。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる