倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS ラーメン二郎

<<   作成日時 : 2014/01/30 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

四国にはたぶんないと思う。

我が徳島県でもないはずだ。

その名も「ラーメン二郎」

関東周辺では超有名店らしい。

画像


ラーメン二郎の中毒性について論じてる人もいるようです。

驚きのボリュームと美味しさでカルト的人気を誇る「ラーメン二郎」。

二郎は、並盛りに肉、野菜、脂、ニンニクを加えて行くと、なんとそのカロリーは1600キロカロリーに及ぶという。

一般的な醤油ラーメンは一杯500キロカロリー程度であるから、二郎のラーメン一杯で通常の醤油ラーメン3杯分のエネルギーを摂取することになる。

おまけに総エネルギーの中身は60%が脂質。

二郎のラーメンを食べるだけで1日の適切な脂肪の摂取量を超える。

社訓

一、清く正しく美しく、散歩に読書にニコニコ貯金、週末は釣り、ゴルフ、写経
二、世のため人のため社会のため
三、Love & Peace & Togetherness
四、ごめんなさい、ひとこと言えるその勇気
五、味の乱れは心の乱れ、心の乱れは家庭の乱れ、家庭の乱れは社会の乱れ、
   社会の乱れは国の乱れ、国の乱れは宇宙の乱れ
六、ニンニク入れますか?

 ラーメン二郎三田本店 社訓

画像


二郎は「ジロリアン」と呼ばれる熱烈なファンを魅了

これは二郎には中毒性があり、人にとんでもない快感を与えるためらしい。

高脂質の食品は脳内でのドーパミンや麻薬様物質であるβ-エンドルフィンの放出を増加させ、人に「もっと食べたい」という欲求を起こさせる。

おまけに二郎の太い麺は、歯ごたえだけでなく、口腔内の天井部分、上あごの奥のところにある「軟口蓋」に物理的な刺激を加えることで、快感を与える。

軟口蓋は生殖器と同じくらい敏感。程よい刺激は快感となるし、強い刺激はβ-エンドルフィンを放出させる。

これに似たようなのが昨今の「パンケーキブーム」だとも言われています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラーメン二郎 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる