倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS おそらくは痴ほう症になっているんじゃないか?

<<   作成日時 : 2014/02/28 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こうも堂々と売国奴だと宣言した老害政治家は後にも先にも「村山富市」だけだろう。

村山富市元首相が信じがたい妄言を飛び越えた発言に終始した。

沖縄県・尖閣諸島について「近辺の国が共有すればいい」などと領有権放棄を示唆したうえ、ずさんな調査のまま発表され、日本と日本人を貶めている「河野洋平官房長官談話」の再検証に反対したのだ。

韓国から幾ら貰ったの?その御歳でコリアン美女に狂ったわけでもないだろうにね。

それとも個人的な弱みを握られてるのか?想像はいくらでもできる。

今年3月で90歳になる村山だが、元総理の肩書がある以上、この発言は日本国民として看過できない。

尖閣諸島は歴史上も国際法上も日本固有の領土だが、村山氏は「どちらに占有権があるのか解明のしようがない。

日本にいわせれば日本の領土だし、中国がいえば中国の領土だっていうし、きりがない。

台湾を含めて、近辺の国がお互いに共有して、幸せのために生かしていくことができれば一番良い」と、中国が大喜びしそうな持論を語った。


画像


村山富市には、すでに思考能力がないのと同じで、精神病院に隔離でもっしておかないと国益がますます失われるだろう。
河野談話についても、「詮索することは意味がない。収まった問題をあげつらうなと発言。

河野談話をめぐっては、元慰安婦への聞き取り調査がずさんだったうえ、証言の裏付けも取らずに談話が作成されたことが発覚している。

そもそも、1965年の日韓請求権・経済協力協定で「完全かつ最終的に解決済み」の問題を、「詮索」し「あげつらって」いるのは韓国側である。


ここを忘れて論議をするのがまず間違っているのだ。

社民党(旧社会党)がまったく議席が増やせず党の存亡さえ危ういのは、こういった考えの持ち主の集団であるからで正常な感覚や現実を直視できる人は社民党など相手にしない。

戦争は勿論大反対だが、黙していればどうにかなるという時期は過ぎてしまった。

戦勝国でもない、韓国や中国にこれ以上内政干渉を許しておくのは日本の恥だし、未来に向かっても良い影響はないだろう。

集団的自衛権の問題でも、左派系のメディアは安倍潰しに躍起になっているが、もしかしたら平和は憲法で保障されてると思っている人がいるなら2.3発ミサイルを日本に打ち込まれたら目が覚めるんじゃないだろうか。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おそらくは痴ほう症になっているんじゃないか? 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる