倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹田恒泰氏がツイッターで呟いた話

<<   作成日時 : 2014/02/12 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは。

最近よくTVで見かける武田氏。

画像


どんな人物か?

ウィキペディアによると、竹田 恒泰(たけだ つねやす、1975年(昭和50年)月日非公表 - )は、日本の作家、法学者。専門は憲法学、環境学。

学位は学士 (法学)(慶應義塾大学・1998年)。

慶應義塾大学講師(憲法学)。

家系は伏見宮家より分かれた北白川宮家の分家にあたる竹田宮家。

明治天皇の女系の玄孫に当たり、皇太子徳仁親王の三いとこにあたる。

竹田恒和は父。兄弟は弟と妹がいる。未婚。

と書いてありました。

何を呟いたか?知ってる人は知ってるだろうし、興味がない人はしらない。。。当たり前w

明治天皇の玄孫で日本オリンピック委員会(JOC)会長・竹田恆和氏の息子でもある竹田恒泰氏が8日、ツイッターで口を開いた。

「メダルを取る可能性がある日本選手」へ宛てて、2点の注文をつけている。

1点目は、オリンピックでおなじみの光景となっている「メダルを噛む」行為をしないよう求めるもので、「品がない上に、メダルを屈辱することになる(原文ママ)」と言う。

2点目は、国歌が流れる際には「聴くのではなく歌え」というもの。


また「日本には国歌斉唱時に胸に手を当てる文化はない」とした上で「直立不動で歌うこと」と追加で注文をつけた。

さらに竹田氏は、選手のコメントについても物申す。

「予選落ちしてヘラヘラと『楽しかった』などと語った選手」を問題視し、負けた際のコメントとして「思い出になったとか、楽しかったなどはあり得ない」としている。

選手の発言くらい自由でいいのでは、との反論には「日本は国費を使って選手を送り出してます。

これがツイッターで呟いた内容で当然ながら賛否両論がでています。

wasting time?と言う名前でブログを書いているブロガーさんは武田氏の意見に反論をしている。

http://ameblo.jp/englandyy/entry-11769709706.html


いろんな人の意見も読んでみるのもいいものです。

では僕はどうか?

いやはや、おおむね武田氏の意見に賛成なのです。

知っておかないといけないのは、日本の国内委員会であるJOCには、毎年、文部科学省から25億円強の補助金が出ているって事。

間違えの内容に書きますが、この25億円が、全て今回のソチへの派遣に使われたのではないという点。

そもそもこの文科省の補助金は毎年出ていて、ソチ五輪も含めた、JOCの活動全般への補助ということで東京五輪に向けた選手の育成とかにも使われます。

JOCが受け取った補助金は、その後、各スポーツ団体に分配されるような格好で、それぞれの競技の選手の育成とか、環境整備などに使われるわけです。

この補助金以外にも、動いている国のお金はあって、「平成26年度オリンピック・パラリンピック関係予算」という資料によると、戦略的スポーツ国際貢献事業 11億4500万円、2020ターゲットエイジ育成・強化プロジェクト 13億6900万円、メダル獲得に向けたマルチサポート戦略事業 28億3400万円等々でこれらを全部合わせると100億円を超しています。

広い意味では「オリンピックのために使われる国費」によって、「オリンピックというもの自体」に補助されているようなお金で、選手個人がこの補助金で、どれだけ恩恵を得ているかを考えないといけません。

これら全てが選手に使用されてはいないけれど、税金で養成されて一人前になっている事を踏まえると武田氏の言い分に理解ができる幅が広がります。

国の代表として出場しており、選手本人も「二の丸を背負って・・・・」と発言をしているのですから行動や言葉を選んでインタビューに応じるべきだと僕も思います。

武田氏の発言を簡単に書けば、世界の舞台で活躍するアスリートには、日の丸を背負った自覚をもって、立派に振る舞って欲しいと言う事でしょう。

受け取る側にも色々な思考が働くので、武田氏の発言が正解か不正解かの判断はできませんが、僕のように賛同をしている人間も多いのも事実です。

皆さんはどうおもわれますか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同感です。拠出金がそんなにあるとは知りませんでしたが。。
もちろん選手達も家族もかなり無理をされているところ、あると思います。だから晴れ舞台はご褒美だし楽しみたいとするのは当然のことです。

が、オリンピックは、実力があって、例えお金があっても個人や無国籍では出場できない。国対抗だから。
日本の代表だし、必ず国費が動いて、手続きがあって出場できてます。
日本人として恥ずかしい態度でいて頂きたくない、国の文化を守ってほしい、と願うのは自然です。

竹田さんは、お金を渋りたいとかではなくて、国民と国と代表との美しい関係を求めただけだと感じました。
高梨選手の感謝の言葉や態度、立派でしたよね。
taichi
2014/02/13 10:39
こんばんは。
taichiさん貴重なコメントをありがとうございました。
国を代表して戦うと言う意義を理解し、日本人の誇りを持ってほしいだけですね。
そういった考えを自然と持てるような教育から始めて行かないとだめでしょうね。
へいちゃん
2014/02/13 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
竹田恒泰氏がツイッターで呟いた話 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる