倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 田母神俊雄氏の得票数に関して侃侃諤諤

<<   作成日時 : 2014/02/13 20:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

空いた時間はどのように使ってますか?

僕は夜は色々なブロガーさんのブログを読み漁っております。

常々言っている事ですが、情報を一方向からだけ得るのではなく自分と正反対の意見を書いている人のブログも参考になるからで、それによって自己の考え方がどうかとか比較できるからね。

東京都知事選も終わってしまい空虚感だけが地方に住んでる僕なんかには残っただけです。

投票率の低さと組織票の恐ろしさをまざまざと見せつけられたように思いました。

以前にも、田母神氏がもうすこし演説が上手かったらなぁ〜と書いたのですが、それでも61万票もの票をえておりました。

画像


これに関係するブロガーさんの反応は様々ありましたが、感銘を受けたのをご紹介します。

木走正水(きばしりまさみず)氏がブログにて書いてるのを一部ですが転載させていただきます。

田母神氏の台頭は「日本の右傾化」が理由でないと思う

特にマスメディアの出口調査によれば、投票した20代の4分の1近くが彼に投票したことやネット上の支持率が彼が群を抜いて突出していたことなどから、主に左派・リベラル派の論客が「ネットの保守化」や「日本の右傾化」について論じています。

「田母神俊雄氏が得た61万票」について考えてみた。

田母神氏の台頭は「大雪のせいだ」

小串 聡彦

http://blogos.com/article/80233/

日本は右傾化したのか

五十嵐仁

http://blogos.com/article/80142/

時間があれば個々のブログも見てみてください、それぞれの考え方がでています。

さて、木走正水(きばしりまさみず)氏はどう言った考えをもったのか?

「ネット右翼」か「ネット保守」か呼称はともかく、ネット上の支持率が田母神氏が群を抜いて突出していたことは事実です。

この層を含め五十嵐氏は「自分の状況が厳しく将来に対する展望や希望を持てない人が、憎しみを他の人に向けており、現実逃避の面がある」と分析していますが、私としては宇野氏の「ネット保守層はこうした「かわいそうな若者」にとどまらない」との分析により近い考えであります。

ここ数年の中国や韓国による一連の反日的行動、これらに対して「防衛、外交方針を具体的に打ち出す保守派に対して、リベラル勢力は数十年前から更新されない言葉で教条的かつ精神論的な憲法9条擁護論を繰り返すだけで、現実に存在する国民の不安に対応しようとしない。」との宇野氏の分析は正鵠を射ていると思います。

実は私を含めてネット上で論じる論者の多くは「かわいそうな若者」というより「普通の中年」たちが少なくないのであり、「右傾化」というより単に理不尽な中国・韓国の反日的活動に対して「憤り」を持って、日本としてしっかりと対抗手段を講じるべきと考える国民が増えているのだと考えます。

そして時事問題をネットで収集したり意見するネットユーザー層は「従軍慰安婦問題」しかり「南京大虐殺問題」しかり、ネットでの情報収集能力が高いため、これらの「問題」がいかに中国や韓国や日本の一部メディアにより事実を湾曲して「拡大」していったのか、よく知っている層なのであります。

当然ながら、今回の都知事選では田母神氏の考えに一番親和性を見出したのでしょう。

これがネット上の支持率が田母神氏が群を抜いて突出していたことの真の理由であり、結果61万票を越える票が彼を支持したのであると考えます。


リベラル派の論客は「日本の右傾化」を憂いていますが、私は国民は「右傾化」などしていない、そうではなくネットの発達などにより、一部の国民のメディアリテラシー能力が高まったことでマスメディアの論じる「戦後平和体制」や慰安婦などの「歴史問題」に疑問を持てるようになった、そして自己が信じるところの主張を始めただけなのだと思います。

田母神氏の台頭は、「大雪のせい」ではなく、そして「日本は右傾化した」のではなく、今まで情報量が少なくマスメディアの報道などを鵜呑みにし「沈黙」を余儀なくされていた有権者の一部が、ネットなどのツールの発達により情報収集能力を高め、本当の「事実」に気づいた層が着実に増えている証左なのだと云えましょう。


と、結んでおられました。

まったくもってその通りだと僕は思ったわけで、ちゃんと現実のネット社会構成年齢層をおさえていると感嘆したのです。

ネットは若者が多く利用してるのは間違いのない事ですが、政治に興味を持ってネットサーフィンをしている若者って少ないと思います。

ネット上で論じる論者の多くは「かわいそうな若者」というより「普通の中年」たちが少なくないって処はまさに的を得ている部分だと思いましたね。

僕なんかは表現が稚拙なのでブログで物を言うのは恥ずかしくなるのですが、自分の考え方や意見を持っているって部分では負けてないと・・・・勝手に思ってますw





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
田母神俊雄氏の得票数に関して侃侃諤諤 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる