倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 呆れる隣国の主張(爆)

<<   作成日時 : 2014/03/19 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは。

桜のつぼみが開くのを待ちかねている。

画像


お花見に夜桜見物と趣向を変えて楽しめるからね。

昨日高知市でソメイヨシノが開花したから徳島もそろそろだろう。

画像


そんな中でまた韓国発祥の偽りの記事があったので紹介しておきます。

2014年3月19日、韓国のスポーツ紙が「日本が愛する桜・ソメイヨシノの原産国は韓国の済州島。

だが日本は自国が原産であると世界にウソをついている」と伝えていることに対し、日本の学者は「ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラの交配種。

済州島にオオシマザクラは自生しない」と反論。

韓国紙は、「1912年に日本が米国に送った3000本の桜の原産地は日本ではなく、韓国の済州島。当時日本が朝鮮半島を支配していたために日本原産と誤解された」と主張。

これに対し日本の学者は「ソメイヨシノが済州島原産と考えている学者はいない。

ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラが交配し生まれた品種。

済州島にエドヒガンはあっても、オオシマザクラは自生しない。

2007年には米国農務省に属する研究所とソウル大学などの米韓の研究チームは、東京やワシントンに植栽されているソメイヨシノと済州島の野生種の桜をDNA解析した。

その結果、『済州島産の桜は日本産のソメイヨシノとは違った固有種』であると結論付けられた」と韓国側の言い分を一蹴した。

ソメイヨシノは江戸の繚乱たる園芸文化を背景に交配によって生まれたもの。そのため種子ではなく「全て接木でクローン増殖される」。

こんなことも知らないままに何でも起源説を堂々と世界に発信する韓国は、自国の馬鹿さが際立っている事に気が付かない愚か者の国家だ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウリナラ起源花畑妄想で現実でなく
自分にとって都合の良い事を現実と認識し
ホルホルして火病発症せず
自分が火病発症しない為 
妄想を他に上から目線で押し付けるキチガイ
話す獣に対して助けない 教えない 関わらない!!
ホシ
2014/03/20 00:36
コメントありがとうございます。
助けない、教えないはわかります。関わらないのも理解できます、が、日本政府の姿勢が弱すぎるからついつい関わってしまうw
へいちゃん
2014/03/20 07:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
呆れる隣国の主張(爆) 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる