倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS オバマ大統領よ、歴史の勉強をやり直してから出直してこい。

<<   作成日時 : 2014/04/26 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国でのオバマ大統領の発言には耳を疑った。

まじで、そんな認識で生きてきて大統領をやっているのかよ〜って感じです。


あきれた妄言を炸裂させたのは韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領との共同記者会見で、慰安婦問題について「甚だしい人権侵害だ、衝撃を受けた」と語ったのだ。

日中韓の連携を強めるはずがこの発言で台無しになったな。

米韓の大統領が公の場で発言する内容にしてはお粗末すぎるし、オバマ大統領の無知を世界に知らしめた結果になった。

ますますアメリカの影響力は下降するだろう。

オバマ氏は朴氏と臨んだ共同記者会見で、元慰安婦らが日本政府による法的責任の認定や賠償を求めていることについて「(女性らの)主張は聞くに値し、尊重されるべきだ」と発言。

画像


さらに、日本に対して「過去を正直かつ公正に認識しなければならない」と強調したが、真実をさらされて困り果てるのは韓国側で、それに同調したオバマ大統領は歴史に名を残す歴史音痴大統領と後世に語り継がれるだろうな。

オバマ大統領が味方についたと錯覚したのか、早速、朴氏は、元慰安婦らが高齢となっていることをあげ、日本に対して「誠意のある実践が必要だ」と述べた。

ようはお金をだせよ〜って話だ。

要約っしておくと、慰安婦問題は、元軍人の吉田清治氏が1983年に出版したフィクション本「私の戦争犯罪」と、朝日新聞が91年8月に掲載した「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」という事実誤認の記事で広まり、調査のずさんさが指摘されている93年の「河野洋平官房長官談話」で定着した。記事を書いて広めたのは朝日新聞だ。

この慰安婦の資料の米公文書とは、太平洋戦争中の1944年、米軍が慰安婦から聞き取り調査した報告書で、ワシントンの国立公文書館にきちんと保管されている。

この資料には、慰安婦は強制されたものではなく雇用されていた。

接客を断る権利を認められていた。

女性たちは大金を持って楽しんでいた。

洋服や化粧品など好きな物を買うことができた。

日本兵とスポーツやピクニック、宴会などをしていた、などと記されており、韓国が世界中で吹聴している「慰安婦=性奴隷」「強制連行された」といった主張がウソ八百だというのは周知の事実でもある。


それをアメリカの大統領が知らないとすれば、取り巻き連中の頭もたいしたことはないな。

すぐ調子に乗る韓国に油をそそいだオバマ大統領には、責任を取ってもらわないといけない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オバマ大統領よ、歴史の勉強をやり直してから出直してこい。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる