倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 尖閣「武力奪取」を明言した中国国防相

<<   作成日時 : 2014/04/28 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

尋常な事態が起きつつある。

日本のメディアは何故か報道をしないが、尖閣はいつ局地戦が始まってもおかしくないのにだ。

また日本は後手を踏むかもしれない。

先日のオバマ大統領の発言で安心していたら、とんでもないことになっていきそうだ。

中国は、沖縄県尖閣諸島を武力で奪取する軍事作戦計画を策定

中国国防相が米国防長官の目の前で、武力行使を明言した。

中国側は明らかに態度を先鋭化させている。尖閣諸島問題は新たな段階に入ったのは間違いない。

日本のメディアの中には、「武力行使を示唆した」との報道もあったが、ペンタゴンが発表した記者会見の一問一答(英文)によると、「示唆」ではなく「明言」だった。

中国人民解放軍の陸海空各軍の大量の部隊が参加した2013年の演習で尖閣諸島奪取の訓練を行った。

中国が尖閣諸島を奪取する作戦計画を立案したのは確実、といえる。

日本政府は、そもそも尖閣諸島の領有権問題はない、との立場で、米政府は「話し合い解決」を求めている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
尖閣「武力奪取」を明言した中国国防相 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる