倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 自称「IT大国」

<<   作成日時 : 2014/04/15 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

今日は月食だったかな・・・見てないけど(^^;)

月が赤く見える現象も起きるとか言ってたよね。

先ごろ9日にウィンドウズ、OSのXPのサポートが終了したのはご存知の通り。

が、はた迷惑な隣国である韓国外務省と在外公館で使用するすべての業務用パソコンの基本ソフト(OS)が未だXPなのだ。

ウイルス感染の危険性が極めて高いウィンドウズXPなのに、今後約1年間はXPを使い続けるといい切っています。

画像


外交機密が外部に流出するほか、政府機能が停止する恐れがあるというのに対処をしないのには呆れるばかりだ。

韓国外務省の不備は、野党・新政治民主連合の禹相虎(ウ・サンホ)議員が入手した資料で発覚したのだが、外務省の約1500台、179カ所ある在外公館の約3000台のすべてでXPを使用していた。

新しいOSが導入されるのは来年上半期まで待たなければならずその間はサイバー攻撃に脆弱なままだ。

米マイクロソフト(MS)は、今月9日でXPのセキュリティー上の弱点を修正するプログラムの提供を終了しており、サイバー攻撃に対する弱点は放置される。

最新OSウィンドウズ8と比べると、ウイルス感染率は21倍だ。

国家機密を扱うのであれば、万全の上にも万全を期すのが基本だ。

韓国の機密だけでなく、日本や同盟国である米国から提供された情報も漏れる恐れがあり、他国に迷惑をかけると言う事も理解できない国民性だ。

韓国外務省は「インターネットに直接つながっておらず、ハッカーなどの攻撃からは安全だ」と説明しているが、USBメモリーや外付けハードディスクドライブなどの外部メディアを通じて、ウイルスや不正プログラムに感染する危険があることさえ忘れているのか、はたまた知識がないのか。

韓国でのXP普及率は高く、銀行の現金自動預払機(ATM)は9割以上がXPを搭載。

中小企業のXP利用率も約30%に上るという。

これでは国家機能の停止は勿論だが国民生活も麻痺するのではないか?

韓国では昨年3月、金融機関や放送局など6機関でコンピューターネットワークに何者かが侵入し、現金自動預払機の利用などが停止した。

同年6月には、大統領府のウェブサイトに「金正恩(キム・ジョンウン)将軍様、万歳!」と書き込まれ、個人情報10万人分が流出する事件もおきている。

今月10日には、国防省傘下の国防科学研究所が、北朝鮮によるものとみられるサイバー攻撃を受けたことが東亜日報の報道で発覚。

軍当局は先月24日に把握していたにもかかわらず、機密情報が外部流出していた事実が隠蔽されていたことも明るみに出た。

国民性で片づける訳にはいかないが、韓国のセキュリティーは全然駄目で、『言うだけIT大国』だ。

韓国政府は脇が甘い。自慢や言い訳のためにペラペラと機密をしゃべってしまう癖があるのだ。

現在、日韓間では、秘密情報保護協定の締結が延期されたままで、その代わりに日米韓3カ国で軍事情報保護に関する了解覚書を締結する方向で調整が進められている。

韓国が穴となり、日米の情報が垂れ流しになるのであれば、韓国は安全保障パートナー失格だし、友好国扱いをするのも憚られると思うけどいかがか?


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自称「IT大国」 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる