倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS アナと雪の女王

<<   作成日時 : 2014/05/26 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

流行ってますね〜。

劇中歌のひとつ『Let It Go〜ありのままで〜』歌も売れてます。

アメリカでは映画を見ながら観客が歌う「シング・アロング」が好評だときく。

主題歌のタイトルになっている“Let It Go”は、直訳すれば「そのままにしておく」や「あきらめろ」という意味。

日本語版の訳詞では、『ありのままの姿見せるのよ/ありのままの自分になるの』と、自分を偽った生き方から、自由に「ありのまま」生きる人生に変わるための応援歌になっている。

たぶんだが、これまでディズニー映画にありがちだった従来の結末とは違ったのがよかったのかも。

この映画が話題となる背景には、現代社会がいかに多くの制約を抱え、人々が息苦しく感じ、「ありのまま」生きることが難しいかを反映しているとも言えるのではないだろうか。

『アナ雪』は、性別、年齢、人種、地位、学歴など人間のさまざまな属性を「ありのまま」受け入れ、人々が自分らしく生きようとすることをストーリーでしらしめているのではないのかな。

ザ・ビートルズの名曲“Let It Be”は、「変わらなくてはならない」という強い圧力のなかで、『いまを変えなくていい、ありのまま生きるのだ』と歌った。

一方、『アナ雪』の“Let It Go”は、『いまを変えよう、ありのまま生きるために』と歌っている。

“Let It Be”も“Let It Go”も、時代の中で生きていく方法を説いた歌かも知れない。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アナと雪の女王 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる