倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 少数民族よ、一斉に「蜂起」せよだな。

<<   作成日時 : 2014/06/01 22:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

天安門事件は、瞬時に世界中に報道された大虐殺事件だった。

早いもので25年前になる。

中国の若者は天安門事件そのものや、内容を知らされずに育ってきた訳だ。

海外報道にまで神経を尖らせる中国当局はNHKニュース数分間にわたり中断し天安門事件の報道を国民に見せなかった。

1989年に学生の民主化運動が当局に武力弾圧された天安門事件に関する内容を伝えると、画面が真っ暗になり音声も聞こえなくなった。

同事件は中国で今も「タブー」とされている。

今月4日で事件から25年となるのを前に、当局は事件関連の海外メディアの報道にも神経をとがらせているようだ。

事件から25年の節目を控え、香港の複数の大学も事件に関する展示や討論会などを相次ぎ開いている。

しかし、中国本土から香港に留学中の学生約7万人には学生団体などを通じ、活動に参加しないよう口頭で要請があった。

とにかく隠し通すのだろう。

事件を知らない、日本の若者も見てほしい。

自由を手にしている我々からは想像ができない中国の実態だ。



六四天安門事件(ろくしてんあんもんじけん)とは、1989年6月4日に、同年4月の胡耀邦の死をきっかけとして、中国・北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧(市民に向けての無差別発砲や装甲車で轢き殺したし、多数の死傷者を出した事件である。

実は、この事件の数年前にも「四五天安門事件」が起きていた。

1976年4月5日に中華人民共和国の北京市にある天安門広場において、同年1月に死去した周恩来追悼の為にささげられた花輪が北京市当局に撤去されたことに激昂した民衆がデモ隊工人と衝突、政府に暴力的に鎮圧された事件。

中国に生まれたばかりに、人間の権利さえ統率され監視される国民に同情の念さえでてくる。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
少数民族よ、一斉に「蜂起」せよだな。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる