倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 常識通じぬ中国

<<   作成日時 : 2014/06/05 21:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)での安倍総理の発言は非常に良かった。

欧州も東アジア情勢に目を向けるべきという表現は的を得ていた。

当然ながら中国の反発は予想されたが、案の定、脳みそ腐ってますと自己宣伝しているような内容でしたw

この前の、5月30日にシンガポールで開かれたアジア安全保障会議(シャングリラ対話)で、中国軍関係者から靖国神社参拝を批判する質問を受けた際、「法の支配の順守」と「平和国家、日本」を強調して会場から拍手が巻き起こったことは、膨張する中国を世界がどう見ているかがわかっただろう。

たしか、質問攻めにあった中国は、2000年前から南シナ海は中国の領土だったと言ったとかw

非常識な国を相手にするには、常識をもって接しても、意味がない。

非常識には非常識をもって対抗すべき、ただし世界を味方に付けつつだが。

中国外務省の洪磊報道官は5日の記者会見で、東シナ海や南シナ海への中国の進出に懸念を表明した先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の首脳宣言について「地域外の国は公正な態度を持つべきで、対立をつくり出すべきではない」と反発した。

米国や日本などによる「中国包囲網」に欧州連合(EU)の主要国などが加わらないようくぎを刺す狙い。

洪氏は、中国はこれまで当事国の間の直接対話による問題解決に力を注いできたと強調。

「無関係の国が争いに介入するのは問題の難度を高め、地域の平和や安定に(悪)影響を与えるだけだ」などと述べた。

いつまで中国が好き勝手をやっていられるか、そうは長くはないと想像に値する。

日本の国会議員の中にいる、売国奴議員が変な事をしないかぎりね。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
常識通じぬ中国 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる