倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS リスクはむしろ高まっている。

<<   作成日時 : 2014/07/22 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

崩壊する,弾けると言われ続けている中国経済だが、いよいよ最初の地雷が爆発しそうだ。

高利回りの金融商品である理財商品や信託商品について、「3大雷区(3つの地雷原)」と呼ばれ、回収が懸念されているのが、「石炭」「芸術品」「不動産」への投資だ。

高利回りの金融商品や社債に相次いで債務不履行(デフォルト)の「Xデー」が近づき、23日にも短期社債の破綻が迫る。

その一つ、石炭分野でくすぶっていた火種が再燃しようとしている。

中国の信託会社、中誠信託で、「誠至金開2号」と呼ばれ、2011年に投資家から13億元(約212億円)を集めた。

7月25日に償還期日を迎えるが、払い戻しができない恐れがあるというのだ。

そして、最大の地雷原といえる不動産の状況も深刻だ。

今年3月時点で中国国内で未償還の不動産信託商品は1兆1500億元(約18兆8000億円)あり、今年中に1090億元(約1兆7800億円)、2015年には2035億元(約3兆3200億円)が償還期限を迎える。

不動産バブルの波が引いてしまった後、庶民の不満が鬱積し始めている。

中国歴代王朝の瓦解(がかい)は、すべて民衆の経済的な不満が引き金になった。

習近平体制も足元が崩れかかっているのは間違いない。

国内の視線をそらすために、尖閣強襲なんてことがおこるかもしれない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リスクはむしろ高まっている。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる