倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 一歩間違えば・・・

<<   作成日時 : 2014/08/26 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大手スーパーマーケットのイオン九州(本社・福岡市)は26日、大分市高城(たかじょう)西町のイオン高城店で同日販売した豆アジの中に、クサフグと思われる稚魚が混入している可能性があると発表した。

こんばんは。

ふぐは、美味しいですよね。

てっちりもフグ刺し(テッサ)も大好きです^^

画像


ふぐ刺しの盛り方として、大きい円形の皿に刺身を平たく円盤状に満遍なく盛り付ける、「べた盛り」が一般的。盛り方に工夫を凝らし、見た目にも楽しめるようにした「鶴盛り」、「菊盛り」、「孔雀盛り」、「牡丹盛り」などという盛り方があります。

そんな中で、イオンの毒ふぐの記事。

昔ですが、僕らがふぐの肝を食べている時に「ちょっと舌が痺れるくらいのがいいよな」なんて言いながら食べたことをおもいだしました(爆)

関西では「当たれば死ぬ」ことより「テッポウ」と呼んだり、長崎県島原地方では「ガンバ」と呼ばれている。(ガンバとは島原では棺桶の方言)他にもいろんな隠語があるとは思います。

面白いところでは、明治時代の文明開化期には、当時精度の低かった天気予報に引っ掛けた洒落で、「測候所」とも呼ばれた(あまり当たらないが、たまに当たる、の意味)と言います。

今回の、イオンの毒フグ騒動は、パックの中に「クサフグと思われる1匹が混入」していたのを従業員が発見して回収になったようです。

画像


クサフグ は、フグ目フグ科に属する魚。名の由来は背面が緑色っぽいため。

餌の横取りが上手く、そして後述の毒がある事から釣り人からは嫌われている。

ちなみに、高級魚の「トラフグ」はこっちですよ〜

画像


専門店で食べる以外は、パックのフグも信用せずに、みきわめましょう〜。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一歩間違えば・・・ 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる