倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞のケジメとは廃刊だ。

<<   作成日時 : 2014/08/07 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

またまた雨。今度は台風11号><

洗濯物がぁ〜乾かないじゃん。

湿りっぽい気候の中、一部のメディアと国会議員が「朝日新聞の長年の捏造報道」に沸いてるw

当の朝日新聞は、論理のすり替えと責任転嫁で韓国人とうり二つ。

それでも朝日新聞を信じる人は完全に洗脳されてるとしか言いようがない。

朝日新聞の描いた世界しか知らない、可哀そうな人たちだ。

5,6日の朝日新聞の従軍慰安婦問題の記事は、完全に開き直ってるしw

もう、世論で、朝日新聞を潰すしかないね。


画像



朝日新聞が慰安婦報道の大誤報を32年もたって一部認めたことを受け、政界で強烈な批判がわき起こっている。

結果的に、日本と日本人の名誉を傷付けていることに、朝日関係者の国会招致の機運が盛り上がってきた。

検証報道当日(5日)に国会招致に言及した自民党の石破茂幹事長は6日夜のBSフジ番組でも、「朝日の記事は日韓関係にも影響を与えた。

国権の最高機関たる議会で議論を行うのは当たり前だ」と重ねて強調した。

朝日が何度も報道し、長年放置し続けた吉田清治氏の虚偽証言が、国際社会では「事実」として広まっている。

このことが、日本の国際的地位を貶め、日韓関係などを悪化させているのだ。

日本維新の会の橋下徹(大阪市長)代表も同日、「(誤報から)32年間、過ちを認めなかった朝日新聞が白旗をあげたが、言い訳じみている」「どこまで日本を侮辱し続けるのか」などと猛烈に批判。

「朝日新聞の罪は大きすぎる。ここで収束させてはダメだ」と述べ、朝日自らがさらに検証すべきだとする見解を示した。

民主党の松原仁国対委員長も同日「日本の不名誉に同調する記事を30年以上放置した責任は極めて重大だ」と、朝日を切り捨てた。

次世代の党の山田宏幹事長は同日、元慰安婦の証言を初めて取り上げた、植村隆・元朝日新聞記者を国会に参考人招致すべきだとの考えを示した。

植村氏は1991年8月11日付朝刊(大阪版)で、後に金学順氏と判明する元慰安婦を匿名で取り上げ、「『女子挺身隊』の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた」と書き、慰安婦問題に火を付けた。

ところが、金氏は記者会見や別のインタビューで「母に40円でキーセン(朝鮮半島の芸妓=げいぎ=・売春婦)に売られた」と語ったのだ。

植村氏は、戦時中に徴兵、徴用された韓国人遺族らでつくられた「太平洋戦争犠牲者遺族会」の幹部の娘婿でもあった。

山田氏は「日本が国際的に非難される原点となった報道だ。

予算委員会などを通じてただす必要がある」「朝日の検証に基づき、その内容を聞くことは、取材や報道の自由に何ら抵触しない」と述べた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝日新聞のケジメとは廃刊だ。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる