倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 呉善花さん。

<<   作成日時 : 2014/09/10 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

呉善花氏は、韓国生まれの済州島出身の女性。

画像


東京外国語大学地域研究研究科修士課程(北米地域研究)修了。

拓殖大学国際学部教授。元韓国籍で日本に帰化した人物だ。

子供時代を済州島で過ごす。

1983年に留学生として訪日。大学院進学後に執筆活動を始め、日本で働く韓国人ホステスを題材とした「スカートの風」はベストセラーとなった。

最近では、2013年7月27日には、親戚の結婚式への出席のために韓国へ入国しようとしたが、仁川国際空港で完全入国拒否となった。

ルーツを朝鮮半島に持ちながら韓国に対して批判的な評論活動を依然として行なっていることが影響したと見られる。

学校教育によって一時は反日主義に傾倒していたが、訪日後にさまざまな葛藤を経て知日派になった。

韓国併合を全否定しないことや日本の自虐史観の改善を求めていることから、韓国では親日派として有名だ。

彼女が、日本と韓国がうまく付き合えない原因は何か?という事について語っているので転載させていただく。

日本には太陽や水など様々な自然に「神」が宿るとする考え方がある。

日本人は樹齢千年の木があれば神のように拝む。

虫の音を聞き分けることができ、風情を感じる。秋になると、わずかな葉が残る木を見てもの悲しさを感じ、美しいと思う。武士道をすばらしいとする向きがある。

韓国は儒教社会、とりわけ朱子学を軸とする国家で、韓国人は自然より先祖や人間を崇拝する。

歴史的に文治主義の韓国からすれば、日本人は戦いが好きな野蛮人で、今たたいておかないと軍国主義に戻るかもしれない。

だから反日を繰り返して静かにさせておこうと考えてしまう。

朴(パク)槿(ク)恵(ネ)大統領は反日発言を繰り返し、日本からの見方と異なり、韓国では極めて外交上手と評価されている。

その理由は「慰安婦」の問題に力を入れることにつながっている。

「竹島は韓国領」と国際社会に訴えても竹島自体が知られていないから効果はない。

だが慰安婦は今の価値観で人権問題、女性問題として批判でき、国際社会に訴えかけられる。

世界に「侮(ぶ)日(にち)」と「反日」を植え付けるのが狙いだ。

日本の統治時代を歴史的に振り返るとき、韓国は日本の行為を決してよくは評価しない。

「農地改革」を略奪とし、虐殺があったといい、韓国文化を奪われたとする。だが、実際はコメの収穫量や人口は終戦までに2倍になり、約100しかなかった小学校は小さな村落にまで建てられ、約5690になった。

識字率は6%から二十数%まで上がった。だが韓国は「日本からひどい目にあった」としか教えない。

韓国人の価値観は絶対的なものだ。

これが正しいと思えば答えは一つという考え方で、韓国の歴史は韓国が作ると信じ、話し合いの余地はない。

日本人は困難に直面すればあきらめてゼロから再出発する潔さがあるが、韓国人はなぜ自分が不幸なのかと過去をみて、現在を考える。

延々と恨み続ける「恨(ハン)」がいいことだととらえている。

こうした価値観の違いを互いがすぐに理解するのは難しい。

画像


的を得た、理屈だし現在の韓国の主張や反日姿勢をみても100パーセント当たっている。

韓国人の(帰化をしているから日本人)中にも常識がわかる人がいる事に少しだけ安堵の思いを持った。

彼女は、日本語読みではなく朝鮮語読みのまま「オ・ソンファ」と名乗っている理由について、朝鮮語にはない「濁音」が苦手で、自分の名前の日本語読みの「ご・ぜんか(呉善花)」を上手く発音できないためと説明している。

いつも言っているが、悪が栄えた試しはない、嘘はいつか必ずばれる、天は見ている。

韓国は早く自ら自国の愚かさを気づかないと、東アジアで間違いなく孤立するだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
呉善花さん。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる