倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 法律で義務づけられている,テレビは「政治的な公平」と言う意義

<<   作成日時 : 2014/10/29 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

総務省はもう少し現実に対処しなくてはいけないだろう。

報道の自由の前に、テレビは「政治的な公平」であるべきと、法律で義務づけられているからだ。

画像


以前にも書いたが、テレビ朝日の「報道ステーション」と、TBSの「NEWS23」、「サンデーモーニング」の内容は偏向が酷過ぎる。

コメンティターの頭の中も極左の人だらけだ。

「反日亡国論」と題して、兄弟ブログの、アメブロ版 倶楽部 へいちゃんに書いたが、恐ろしい。

http://ameblo.jp/sugar-sugar-solt/entry-11944701580.html 時間が許せばみてくださいね。

集団的自衛権行使についての、古館の言動はキャスターの域を通り越していて自らの考えを視聴者に押し付ける内容だった。

報道ステーション、2014年5月20日の放送より抜粋

自民、公明両党の与党協議が始まったことを受けて、公明党の山口那津男代表をスタジオに招いてインタビューをしました。問題は質問の仕方と内容です。

山口氏は集団的自衛権行使についてはまださまざまな疑問点があり、「しっかりと議論していきたい」という内容の発言をしたのですが、キャスターの古舘伊知郎氏は「だとすると憲法解釈変更というのは無理で、やっぱり正面突破の憲法改正でいくという順序立てはないですか」、「公明党は徹底的に納得できないと戦う決意はおありですか」、「どうも流れが逆にきているので、山口さんも幹部の方も頑張っていただいて、自衛隊員が死ぬかもしれないということと(戦後の)70年間の重みというものを前面に出そうと、会議の中で言ったらどうですか」などと質問しました。

これらは明らかに「集団的自衛権行使のための憲法解釈変更には反対だ」という古舘氏自身のスタンスが打ち出されており、それを山口氏の発言で裏付けようとする意図が働いています。

ましてや公明党に「頑張っていただいて」と発言するのは、キャスターとして「政治的に公平な伝え方」をしていると言えるでしょうか。

NEWS23の、アンカーで岸井成格・毎日新聞特別編集委の発言もひどい!

一内閣の閣議決定だけで決めちゃうんですか。それでいいんですか。

いまだになんで急ぐのか分からない」と述べました。

つまり、安倍政権で集団的自衛権行使のための憲法解釈変更はやるべきではないと主張したわけです。

古舘氏の質問も岸井氏の解説も、明らかに政治の、それも国民の意見が分かれているテーマについて、一方的な立場からの主張をしています。

これって、テレビは「政治的な公平」であるべきと、法律で義務づけられているって事に反していると思いますが。

テレビの放送内容は放送法という法律で規制されているからです。


同法4条はテレビの放送内容について「政治的に公平であること」と、「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」を定めています。

公正・中立な放送が義務づけられているのはNHKだけでなく、民放も同じなのです。

新聞は誰でも発行しようと思えばできるので、憲法21条の表現の自由(報道の自由)に基づいて、それぞれの社が独自に政治的な主張を掲げることを認められています。

これに対して、テレビやラジオは限られた電波を国から割り当てられた事業で、誰でも放送できるわけではありませんから、法律で報道の自由に一定の制約が課され、政治的な意図をもった主張は掲げてはいけないことになっているわけです。

集団的自衛権の行使については報道各社の世論調査でも明らかなように、国民の意見は「賛成」と「反対」に分かれています。

政党の意見も分かれており、どちらかの主張にたって放送することは、結果的に特定の政党を応援したり、批判したりすることと同類ではないでしょうか。

報道ステーションとNEWS23の放送内容は、集団的自衛権に限らず、原発や特定秘密保護法、首相の靖国神社参拝など、国民の意見が分かれる問題について「政治的な公平」を保って伝えてきていません。

朝日新聞論説委員、NEWS23がアンカーは、多角的に論点を明確にするというより、それぞれの新聞社の主張に沿った内容で喋っているわけです。

「世論を特定の方向に誘導しよう」という意図が見えるのはぼくだけでしょうかね。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
法律で義務づけられている,テレビは「政治的な公平」と言う意義 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる