倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 0.01ミリ...

<<   作成日時 : 2014/10/09 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どんな分野でも技術革新と品質向上はすすむのですね〜と感嘆した。

日本には世界トップレベルの技術が山ほどあります。

その中でも、より生活に密着した物のひとつがこれではないでしょうか。

『世界最薄』・・・さてなんでしょう(笑)

コンドームでは、日本は世界トップレベルの技術を誇っています。

画像


特にモノの大きさが近いアジア人の間では日本製が絶対的に信頼されており、日本観光に来たついでに買って帰る"裏人気みやげ"になっているほどです。

特に近年、天然ゴムのラテックス製から、さらに薄さを追求できるポリエステル製の開発が進んだ。

その成果が0.01ミリです。この薄さで、コトの最中に破れたり漏れたりしないようにする技術は、ホント凄い。

そんな日本のコンドーム業界のトップメーカーを、中国のメーカーが現地の裁判所に提訴したんですよ。

訴訟関係では、韓国、中国の活躍がみられますが、経済では両国とも破綻寸前(笑)

経済が成り立たないから、訴訟でもって損害賠償費を稼ぐと言うあらたな商売に目覚めたみたいですね。

世界中の男に支持される『オカモト』に対し、中国のアオニーコンドーム会社『アオニー』が訴えを起こしたというんです。

オカモトが海外で売っているのはラテックス製のみで、0.03ミリ台で薄さを求める攻防が続いていた。

アオニーはさらなる薄さを実現したとして"オカモトが『世界最薄』とうたうのは虚偽で不正競争だ!"と提訴。

『世界最薄』と宣伝することをやめ、公に謝罪することと、"1元(約15円)"の賠償金を払うことを求めているそうです」。嫌がらせですね〜

"不正競争だ!"って騒ぎ立てて、注目を集めて、自社の宣伝に使ってるだけなのではないでしょうか。

中国では、一人っ子政策もあって『安全套(コンドーム)』の需要が大きいが、中国製は装着時に破れるなど、粗悪品も多いんです。

金を持っている連中は、高校生でさえ、安全、安心のために海外製コンドームを買います」。

この中国製コンドームの粗悪品の事は随分前にブログに書きましたw

返品の山だったから(笑)

提訴の件について、オカモト本社に問い合わせてみると、「現在、弊社にそうした話は何も届いていないので、お答えのしようがありませんね」とのこと。

とにかく、やること全てが幼稚な中国と韓国、かといって日本は大人の対応をしていてはいけませんよ。。

ちゃんと「叱ってやる」と言うことをしないと、性根はなおりませんからね。。


おまけ。。

中国人観光客が激増して、日本の風俗店では「性病」が大流行中です。

利用される方は、ご用心(^^♪




オカモト コンドームズ 0.02 ゼロゼロツー EX 1箱12個入
オカモト

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オカモト コンドームズ 0.02 ゼロゼロツー EX 1箱12個入 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
0.01ミリ... 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる