倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS アーユルヴェーダ的 ”3つの朝習慣”

<<   作成日時 : 2014/12/29 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

気温の上下幅が大きくて体調を崩していませんか?

3500年前にインドで発祥した世界最古の医学アーユルヴェーダを紹介します。

これは、インドでは家庭療法としても一般的に広く浸透しているオーダーメイド医療です。

体質によって原因は異なるため、症状は同じでも違う治療をおこなうこともあるそうです。

しかしアーユルヴェーダにも、体質にかかわらずすべての人に推奨されているケアがあります。

アーユルヴェーダでは、朝は浄化のときとされています。

1. 舌洗浄

アーユルヴェーダでは、睡眠中に身体のなかの老廃物が皮膚や口腔に出てくるといわれています。

そんな口腔内を掃除するのが「舌洗浄」。口臭の原因やバイオフィルムを含んだ舌苔を除去してくれるのだとか。

2. 白湯

画像


朝起きたら冷たい水を一杯、だと、身体がびっくり、まるで叩き起こされているよう。

これをお湯にすれば、そのあたたかさがじんわりぽかぽかと身体を通っていき、やさしく起こされる感じに。

食事の前に手を洗うのと同じく、食べ物を通す前に内蔵も洗いましょう。

80℃くらいにまで冷ましたものを少しずつゆっくり飲むのがいいとされています。

3. 鼻うがい

画像


痛そうなイメージがあるかもしれませんが、コツを知っておけば無痛で簡単にできます。

大切なのは水の温度と塩分濃度。

水を自分の身体となるべく近い状態にするのです。

そこを間違えると、プールや海で鼻に水が入ってツーンとなる、あの痛みを体験することに。

スムーズに鼻が通るとそれだけで快適ですが、さらに風邪や花粉症の予防にも効果的とされています。

急須などでも代用できますが、専用のネーティロタがおすすめです。

体温ほどのぬるま湯に塩を入れ、舐めてみてしょっぱさを感じる程度の塩濃度にします(=温度は37℃くらい、塩分濃度は0.9%ほど)

鼻うがいは、重度の蓄膿の方、また中耳炎を持っている方はかかりつけのお医者様に、事前のご相談をしてからおこなってね。

僕が実行しているのは、1と2.

3の鼻うがいは・・・やってないです('◇')ゞ

簡単にできる毎日のデトックス。やりましょう〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アーユルヴェーダ的 ”3つの朝習慣” 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる