倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS どうなる日本の土地!

<<   作成日時 : 2014/12/22 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

日本の土地が切り売りされている。

森林もそう・・・

画像


東京ドームの40倍以上もの土地が、昨年1年間で外国資本に購入されている事実をご存じだろうか?

2000年代後半から中国資本による日本への不動産投資が盛んに行われはじめた。

とくに水源地を含んだ森林の買収が目立ち、現在もなお問題視されている。

先日、林野庁が発表した『外国資本による森林買収に関する調査の結果について』というデータを見ていただきたい。

もちろん中国人以外の外国人も買収しているが、その割合は微々たるものである。平成25年1月から12月までの期間における森林買収事例は以下の通りだ。

日本全体 194ヘクタール

<内訳>
・北海道  191ヘクタール(うち168.9ヘクタールが中国の個人もしくは法人が取得)
・長野県  0.3ヘクタール
・神奈川県 3ヘクタール
・福岡県  0.2ヘクタール(中国の個人もしくは法人が取得)

昨年だけで、170ヘクタール近い森林が中国資本によって買われていることがわかる。


その利用目的を見ると、資産保有、開発または転売、住宅用地とさまざまだ。

また土地だけでなく、マンションや商業ビル、一戸建てなどを購入する中国人も増えているという。

事実、中国人へ向けて土地・建物売買の案内をしている日本国内の不動産会社もここ数年で激増している。

その不動産売買の実態についてを詳しく述べていく。

都心部を中心に分譲マンションを販売する某不動産会社勤務の中国人・T氏。

10年前に留学で来日したというT氏は日本での生活が気に入り、そのまま日本の企業に就職した。

中国人が日本の不動産を買っていると聞くが、実際にはどうなのか?

確実に増えています。私の会社のお客さんにもたくさんいますよ。

今年に入ってから、私が担当し実際に販売した物件だけでも7件あります。購入しているのはやはり富裕層の人たちが多いですとのことでした。

中国人富裕層が日本の不動産を購入する目的

一番多いのは投資のためです。上海や北京の物件は東京の一等地よりも1.5倍は高い。

日本のマンションや土地は彼らにしてみれば安く感じるのでしょう。それに今、日本は景気も回復気味ですし、2020年の東京オリンピックの開催が決まったので、不動産価格は上昇すると予想されています。

中国では土地を購入しても、永久的に所有できず、70年後には国に返さなくてはなりません。

それも日本の土地を購入する大きな理由です。

ではどうして日本は外国人の土地購入を許すのか?

現在において、在留カードを所持しない外国人は、土地を購入できない、ただし定期借地契約としての権利を取得・売買することは可能。

だが、外国人による不動産の取得を全く禁止している訳ではないのです。

既に取得した土地は既得権であり、後から国の都合による「事後法」で所有権自体を取り消したり、変更するのは、中国や韓国と同じレベルに落ちると言う事で、その場合世界から法治国家として認められなくなります。

中国人が日本の土地を取得するのは、中国は自国の国民すら中国の土地を所有できないので、「資産」を中国内で得るのが難しいからです。

土地以外の財産も、前述の事後法や役人に集られて、どうなるかわからない有様なので、中国の資産家は海外に逃げ出しています。

この富裕層に属する中国人が善良な人ばかりだとは限りません。

ここが大問題なのです。

これまで、土地の取得を含む、日本での外国人の行動については、昔から自民党は規制しようとしましたが、外国勢力に犯されている野党とマスコミの反対によって潰されてきました。

国家秘密に係るスパイ行為等の防止に関する法律案

スパイを防ぐ法制の必要性は、自民党内において1980年代前半から活発に議論されるようになり、当時の内閣の元でその気運が高まった。

しかし本法案が 一般国民の権利制限に直結する法律であることや報道の自由が侵害されることに対する懸念から、大多数のマスメディアが反対に回った。

当時の野党(日本社会党・公明党・民社党・日本共産党・社会民主連合他)は断固反対を主張。

法案は継続審議となるが、10月に開会した第103臨時国会でも野党は徹底して審議拒否を貫き、12月21日の閉会に伴い廃案となった。

国防上は資源保護の理由による、外国人の土地取得の制限について、現内閣、与党は一体となって審議をし歯止めをしないととんでもないことになる。

獅子身中の虫がごとく、日本が内側から食われているのだ。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どうなる日本の土地! 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる