倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 信頼される人間関係をいかにして構築していくか。

<<   作成日時 : 2015/01/18 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

片ぐるしい文章は見た目にはかっこいいけど、読んでいてよくわかんないという人もいるでしょう。

ここ、「倶楽部 へいちゃん 2」では読みやすく解りやすいをモットーに今年もやっていきますよ(笑)

では、人間関係の基本中の基本から。

日常生活の基本とも言える「会話術=コミュニケーションスキル」

会話の基本「挨拶」の工夫

コミュニケーションは「挨拶」から始まります。

挨拶には、相手の心を開くという意味がありますので、最初の一声による雰囲気づくりはとても大切で、その後の人間関係に大きな影響を与えます。

「あ」は、「明るく」表情を笑顔にして声を発することです。

「おはようございます」と言っても声のトーンの明暗によってまったく違う印象で相手に伝わりますので、ワントーン高目を心がけると良いでしょう。

「い」は、「いつも」、継続して行うこと。

「さ」は、「先に」気が付いた方から挨拶をする。

ビジネスでは上司は挨拶をされるものと思っている方がいますが、上下関係ではなく気がついた方が先に声をかければ良いのです。

また、先に声をかけた人が実はコミュニケーションのイニシアチブを取ることもできます。

「つ」は、「続けて」、挨拶の後に+@の言葉を添えてみてください。

例えば、「おはようございます。◯◯さん。昨日は遅くまでお疲れさまでした」などと、相手を認める一言を添えるだけで、親しみやすさとともに相手の懐に入ることができます。挨拶のなかで一番大切なことです。

社内外の人間関係を醸成させる方法

一般的にオフィスでの仕事は自己完結型であまり言葉を交わしながら仕事を進めることはないかもしれません。

職種に関わらず、雑談を含めて気がついたことは相手に伝えるようにするのも大切です。

何かを発信することで周囲の人に自分のことを理解してもらえたり、気づいたことを共有することでミスを未然に防いだり、相手の状況を知ることで仕事の効率がよくなったりと、相乗効果が生じ、良い人間関係が構築されます。

画像


また少なからず、会社組織には権威勾配が必ずあります。

「小さいことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に」という言葉をご存知でしょうか。

この言葉を意識すると行動が変わってきます。

行動が変われば成果や結果も変わります。そのために日々努力していくことは、人間としての魅力にもつながり、周囲との人間関係にもよい影響を与えてくれると思います。

ビジネスはひとりで完結することはできません。

デスクを並べる同僚、フロアを別にする仲間たちといかに信頼関係を築き、同じ目標に向かって進むことができるかコミュニケーションを活用して、人として、ビジネスパーソンとして理解と信頼によりシームレスな相互補完をつくりだすことができます。

会話のスキルをアップするのは難しいことではありませんよ^^

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
信頼される人間関係をいかにして構築していくか。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる