倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕が中国を信用しない理由

<<   作成日時 : 2015/02/18 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

気温が安定しませんね・・・また明日はかなり寒くなるみたいだし><

東北地方での昨日2回の地震も気になるし、気持ちもどっかで不安要素があります。

その上に世界あちこちで戦争(紛争)はおさまらないし・・・

戦後70年、日本だけが平和なお花畑でした。

これは平和憲法があったからではないのですが、左巻きの方はすぐに、この憲法の御蔭みたいな言い回しをしますね(笑)

恐らく今世紀中には世界大戦勃発ということもあり得るかもしれません。

その時は、左巻きの人の「憲法九条」「護憲」と叫ぶお題目で日本はきっと守られるはずでしょう(爆笑)

では、ちゃんと現実が見えている正常な人は「国防」「祖国」「日本国」、それに対韓、対中の色々な問題を冷静に分析されていると思います。

韓国は、放っておけば自滅からの中国の属国路線は鉄板でしょうから、対中に絞ってみましょうか。

画像


中国が抱える問題は多すぎて列挙もできませんが、日本絡みをピックアップしてみました。

中国の覇権主義
尖閣問題
反日デモ
靖国問題
チベット、ウイグル問題
習近平の実像
日本人の対中感情

大きく分けるとこんな感じでしょうか?

尖閣諸島への露骨な野心、反日デモにおける破壊行為、言論統制や少数民族の弾圧─。

日本人の目から見た中国は、理不尽で横暴、人権も民主主義も認めない「悪い国」で、覇権主義丸出しの悪の根源だからでしょう。

そう言ってみても、中国には中国なりのそうならざるを得なかった事情もあるかもしれない(笑)

日本にとって中国は、二〇〇〇年近い交流と対峙の歴史を持つ隣国なのですが、いかんせん共産主義と民主主義の違いはあまりにも大きすぎます。

中国では、文化大革命に触れないという中国政府の教育方針により、小学生、中学生にもそれを知らない者が多く毛沢東の悪行も教えられていない。

文化大革命とは『中国共産党中央委員会通知』が発布された1966年5月から、1976年10月の「四人組」の失脚までの10年間の中国の政治過程を指す。

文化大革命という名のもとに、中国共産党はひたすら、虐殺に次ぐ虐殺を繰り返し現在に至っている。文化大革命の詳細は、ググっていただきたい。

孫子以来、中国政府の要諦とは謀略が第一であり、中央集権の統一メカニズムを維持するために盛んに情報操作・政治宣伝・悪質な謀略を用いる。

中国の政治家は謀略を常に張り巡らす。自分は力を温存し相手を分断し内部に手を突っ込んで混乱させてから、おもむろに平らげることを上策とする 。

日本の対中外交方針が迷走を重ねたのは、中国に対する(中国の現実とは遊離した)甘い手心があったため だ。

「現在においても失敗を繰り返す」可能性が高い考え方

日本人は「共存共栄」志向で行動するのが当たり前だと思っている 事。

中国には、「共存共栄」などという言葉は無く、「弱肉強食」志向で行動する のが理解できていないこと。

どうして反中の人が増えたか?

第一に考えられるのは、個人でも簡単にネットで情報が集められる時代になったこと。

これまでの中国の対日政策が中国だと理解して取り扱わなかった日本の「政治家」の責任 であり、同時にマスコミに踊らされてそのような政策を歓迎していた「国民」の責任 でもあるのです。

中国共産党のメカニズムは現在もまるで変わっておらず、日本のお花畑の政治家やそれを応援する市民も、その危険性にまるで気づいていない ようで、 「歴史が隠蔽されたまま」では「過ちは繰り返される」だけで、日本は世界で沈みます。

最後に、沖縄独立運動に関係して、チベット問題 を 「人権問題」 としか捉えておらず、より深刻で本質的な 「歴史捏造問題」「民族浄化問題」 と捉えないと、沖縄はチベットと同じ憂き目にあうのは目に見ていますよ。

お人よし日本人でいてはいけないのです。

中国の公害は世界中にばら撒かれているし、日本海、東シナ海でのプラスチックの不法投棄など、やってることは、三流以下の国なんですから。。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
僕が中国を信用しない理由 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる