倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞以上に諸外国に嘘を流すのが「ジャパンタイムズ (The Japan Times) 」だ。

<<   作成日時 : 2015/02/11 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

プロパガンダとは政策の遂行を助けるための扇動宣伝を云う。

プロパガンダはどんなに大嘘でも、人間の心に何かを残すものだと、政治宣伝の大家であるヒトラーもいっているのだ。

プロパガンダという言葉は元はキリスト教内の宗派争いの広報用語であったというが、今は完全な政治用語として確立し、その手法もソ連やナチスの開発により、かなり確立している。

従って、プロパガンダに対抗するには、史実の確認は重要な作業であるが、それだけでは解決しない。われわれも対抗する内容をいかに効果的に受け手に伝えよい影響を与えるかを考えなければならない。

朝鮮系米国人はトロイの木馬:つぎに「トロイの馬」の話をするとよい。

朝鮮系米国人は、本国の要請に従って米国内で日米離間に動いている。これは祖国米国に対する裏切りだ。

この危険性を米国人に伝えるべきだ。だから朝鮮系米国人は慰安婦問題を日韓の外交問題ではなく人権で偽装するのである。偽装、偽善を指摘する。


そもそも日本国内にいて、ジャパンタイムズ (The Japan Times) をわざわざ読む人は皆無だろう。

そのジャパンタイムズ (The Japan Times) だが、極左新聞なのだ。

画像


『朝日新聞』さえ「慰安婦の強制連行はなかった」と認めたのに、『ジャパン・タイムズ』はいまだに「慰安婦問題を引き起こしたのは日本のせい」の一点張りです。

この極左新聞である、『ジャパン・タイムズ』が海外から見ると、「日本の声」として判断されているのだ。

ジャパンタイムズは、日本の英字新聞及びそれを発行する新聞社。

現存では日本最古の英字新聞社。

商号は株式会社ジヤパンタイムズ(ヤが大文字)。

本社は東京都港区芝浦4-5-4、ジャパンタイムズ・ニフコビルにある。

ちょっとジャパンタイムズの異常さを取り上げてみよう。

ジャパンタイムズ

「慰安婦=セックス・スレイブ」のデマを世界に広める原動力になったのがジャパンタイムズ。

「慰安婦=性奴隷」

プロパガンダを繰り広げたジャパン・タイムズは、 いまだに「拉致は日本政府の捏造」暴言を吐いた反日豪州のグレゴリー・クラークを 起用し続けている。

横田めぐみさん拉致事件は日本側の捏造である。北朝鮮による日本国民の拉致というのは、日本側による捏造だそうです。

多摩大学の学長や文部省大学審議会委員などを務めてきた在日オーストラリア人のグレゴリー・クラーク氏がアメリカのインターネット論壇「NBR JAPAN FORUM」への日本からの投稿で、そんなひどいことを堂々と書いているのです。

クラーク氏は安倍政権は、日本に軍国主義を復活させる危険なナショナリスト政権だと断定しています。

民族主義の日本は共産主義の中国よりずっと危険だともいっています。

このジャパンタイムズの販売網は朝日新聞社系列 です。

また、米国のトップ新聞ニューヨークタイムズ公式サイトで堂々とリリースしたかこもありました。

タイトルは『Rearming Japan=再武装する日本/日本の再軍備」

日本国内の反日分子だけがてきではありませんよ〜。

ジャパンタイムズも百害あって一利なしの偏向メディアですもの。。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝日新聞以上に諸外国に嘘を流すのが「ジャパンタイムズ (The Japan Times) 」だ。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる