倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 日韓双方は基本的に仲良くはなれませんから。。

<<   作成日時 : 2015/02/15 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

唐突ですが、自民党の二階俊博総務会長って脳みそ入ってないんですかね?(笑)

笑ってる場合ではないのだけれど、慰安婦問題では「(元慰安婦の女性たちが)生きているうちに問題を解決したい」と、日本側に速やかな対応を求めた。

二階氏は会談後、朴氏の発言について記者団に「まったくその通りだ」と述べ、認識が一致したことを明らかにした。

画像


こんな事を勝手に記者会見で言われても困る。

そろそろ安倍総理も党則で、縛らないといけない時期にきたようだ。

こんな脳天気な奴が訪韓し、5月には訪中を予定してるなんて、国益を失うだけだ。

巷では、日韓国交断絶を主張する人が日増しに増えているのだが、断交した場合のリスクはあるのか。

答えを先に書くと、日本にメリットはありますがデメリットは殆んどないという事。

誤解している人が多いのですが、国交断絶(断交)とは、国家(政府)間の公式の付き合いをやめるだけのことです。

これは、大使館を置かない(大使を派遣しない)ということにすぎません。

断交は民間の交流・渡航まで禁止するものではありませんが、大使館がない=在韓邦人のトラブルをフォローする日本の公的機関がない ということで、旅行やビジネスには影響が出ると思います。

国交断絶をすることによって、ただでさえ世界から嫌われている韓国なので、国際社会に与える印象は、韓国にかなり不利に働くと思います。

問題は断校と同時に行われる経済制裁等ですが、これは今のところわかりかねます。

経済に関しては、韓国は日本に大きく依存していますが、日本は韓国が消えても、問題のないレベルです。

ただ、韓国経済は破綻寸なので、日本の保護を失う自体を招いた韓国の信用失墜の方が、遥かに大きいと思われます。

韓国は、原料(鉱物・原油)から製品を作る技術が著しく低いか、無いに等しいうえ、日本から部品を輸入して、製品を作るということしかできない訳で、韓国は日本の単なる 組み立て工場にすぎないからです。

そのうえ、韓国は、ウォン安政策のツケが直撃中だし、日韓通貨スワップ協定の延長をしない方向に日本は舵を切りました。

反日教育と、捏造と歪曲の歴史認識を韓国が改めない限り、擦り寄ってきても知らん顔するのが一番効果的です。

それなのに、自民党の二階俊博総務会長が、のこのこと訪韓して、丸め込まれて帰国し、成果があったみたいな発言に終始する間抜け面に腹が立ちますね〜。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日韓双方は基本的に仲良くはなれませんから。。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる