倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞と韓国は双子だ。

<<   作成日時 : 2015/06/20 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

朝日新聞(ちょうにち新聞)というだけあって、どこまでも韓国側にたっての記事の編集や偏向報道が止まりません。

誰が読んでも、かなり歪がある文章だとわかると思うが、朝日信者には、正論になるのだろう。

生粋の日本人には絶対に書けない内容の記事なのだが(笑)

捏造難癖の中朝韓と実事求是の日本は真逆!

犬の躾のみが特効薬!

 「友好・平等・利他」的対応で日本(人間)が、コリアン(人モドキ)を、「人間扱い」した結果が、 私娼靴私娼を日本軍公娼と捏造し偽証させて、謝罪しろ金くれ 竹島を韓国領と捏造し、火事場泥棒で占領。

韓国領と捏造宣伝中李朝経済破綻朝鮮人請願統治なのに、植民地統治と捏造。

温情で条約締結を交わし温情金も与えたのに、朝鮮人を奴隷化したと認め謝罪しろ金くれ。

条約締結に漏れがあった、挺身隊で強制連行されたと捏造、謝罪しろ金くれ 。

関東大震災時の反乱で成敗されたのに、虐殺と真逆に捏造、謝罪しろ金くれ。

対馬から仏像を盗み、盗まれた仏像と捏造し、返還拒否

義父大院君が、売国奴嫁のミンピ成敗なのに、日本が虐殺と捏造 。

三韓が文化を教えたと捏造 。

朝鮮通信使が文化を教えたと捏造 。

旭日旗を戦犯旗と捏造。

日本海を東海と捏造 。

捏造碑・像の立てまくり  何でも韓国起源 等々、際限無き捏造の山で、捏造脈「謝罪しろ金くれコリアン山」となり、野良犬化が、大促進された。

日本が、朝鮮人を、「人間扱い」して問題が山積した!「人モドキの人間扱いは逆に、猛獣化への道!」が、同胞人類への警鐘!

人モドキの丸鵜呑み動物は思索脳皆無なので、正論や整合論や時系列論は理解不能で、自浄など永遠に不可。強制と命令が全て。

屁理屈は聞くな!間違っても謝罪するな!一瞬でつけあがり、猛獣に逆戻り!裏切りに温情は禁物!倍返しの制裁で、調教を!

日韓対立を煽ったのは朝日が捏造した記事が根底に有る事を忘れているのではないか?

画像


【朝日新聞】

植民地支配という不幸な過去がありながらも、国交50年・・・日本と韓国は双子にたとえられる。

植民地支配という不幸な過去がありながらも、日本と韓国が国交樹立のための条約に調印して、今月22日で50年を迎える。

日韓はいまや双子にたとえられる。

焦土と化した国を不断の努力で発展させた。

産業の得意分野も重なる。

少子高齢化、環境対策など、抱える共通課題をあげればきりがない。

だが、両政府は相も変わらず対立し、嘆かわしい政治と外交を続けている。

協力しあえばプラスになる問題が多いのに、歴史問題という古いハードルを前に立ちすくんだままだ。

日本と朝鮮半島の安定期は、外交がちゃんと機能していた時代でもある。

朝鮮通信使にも2度かかわった儒学者、雨森芳洲(あめのもりほうしゅう)は61歳の時に朝鮮との外交にあたって注意すべきことを「交隣提醒(こうりんていせい)」という本にまとめている。

その第1条で芳洲はまず何より「朝鮮の慣習や歴史、文化、これまでの日本との関係を知っておくことが重要」だと唱え、相手に対する知識のなさが招いた過去の誤解の数々をあげた。

韓国で芳洲と並び称されるのは15世紀に活躍した外交官、李芸(イイェ)だ。

40回以上も日本に足を運び、友好関係を築くと同時に、倭寇(わこう)に連れ去られた667人の朝鮮人を祖国にもどした。

母親も日本に連れ去られており、李芸は生涯、日本で母を捜し続けた。

李芸の19代目の子孫にあたる李昌烈(イチャンヨル)さんは「さまざまな思いがあっただろうが、これ以上、不幸を拡大させまいと日本との関係改善に全力を傾けたのだろう」と推し量る。

2人の外交官に共通するのは、身近な隣国同士がつき合ううえで、何が必要なのかを深く洞察した点ではないか。

先人たちの知恵に比べ、今の日韓外交は何とも柔軟性を欠いている。

日本政府は今年、外交青書などで、これまで韓国に対して使っていた「基本的価値を共有する」との表現を削った。

外務省関係者は「省内では反対意見が多かったが、官邸の意向が強かった。主に法の支配がひっかかったようだ」と説明する。

長崎・対馬で盗まれた仏像の未返還問題や産経新聞特派員が名誉毀損(きそん)で起訴された事件など、確かに韓国の司法や検察の判断には、首をかしげざるを得ないことが多い。

一方、日本で法治が徹底されているかといえば、これまた心もとない。

安全保障関連法案の扱いをめぐっては、日本国内からも「法治国家か」との指摘が出る始末だ。

日韓は民主主義の未熟さを非難しあうのではなく、成熟度を競うべきではないか。

朝日新聞は廃刊は当然だが、朝日放送をはじめグループの解体を急がないといけないだろう。

厚顔無恥は韓国だけではなく、日本国内にもいっぱいいるということだな。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝日新聞と韓国は双子だ。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる