倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国が封印した「黒歴史」

<<   作成日時 : 2015/06/27 19:10   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

規律の厳しかった、帝国日本軍とは真逆の韓国軍。

韓国人(すべての朝鮮人に共通だが)の異常さが見える内容だ。

自らの国家の歴史を振り返らないで、他国の事を非難する資格は初めからない。

「元寇」の時や1965年の日韓国交正常化前の日本漁船大量拿捕など、日本人に対する残虐行為だけではない。

ベトナム戦争における韓国軍の蛮行の数々だ。

4月上旬、韓国の市民団体「平和博物館建立推進委員会」の招聘により、ベトナム戦争被害者のグエン・タン・ランさん(64)とグエン・ティ・タンさん(55)の男女2名が初訪韓を果たした。

ランさんは1966年2月に発生した韓国軍による「ビンディン省タイヴィン村虐殺件」(犠牲者65名)、タンさんは1968年2月の「クアンナム省フォンニャット村・フォンニ村虐殺事件」(犠牲者74名)の生き残りだ。

韓国軍によるベトナム戦争中の大量虐殺事件は、現代史の一大汚点である。

韓国軍はベトナム全土で、約100か所、推計1万人から3万人の大量虐殺事件を起こしている。

韓国軍が行なった戦争犯罪は民間人虐殺だけではない。

彼らは行く先々で婦女子への性暴行を働いた。

凌辱の末に殺害された者、韓国兵の子供を身ごもる者もいた。

ベトナムの大地には犠牲となった女性たちの慟哭が埋もれている。

また、かつてゴダイ集落と呼ばれた農村部でも、ベトナム戦争時、韓国軍による「ゴダイの大虐殺」がおこなわれた。

“つり目”で表現された武装した軍人たち。彼らこそ、大虐殺の当事者である韓国軍である。

右腕には、ゴダイ集落を襲撃した「猛虎部隊」の紋章である虎が描かれている。

集落全体では、1966年1月23日から2月26日にかけて、1004人の民間人が虐殺されたという。

生存者の証言を元に韓国軍の民間人虐殺方式を再現。


画像


子供たちの頭を切り落とし、手足を切断して火に投げ込む
住民をトンネルに追い詰め毒ガスで窒息死させる
女性たちを次々に強姦したあと殺害
妊婦の腹から胎児が飛び出すまで軍靴で踏みつける〉

韓国の歴史教科書を見ると「韓国軍の戦力増強と経済発展に寄与した」とほとんどで、韓国軍の“民間人虐殺”について記述しているものは皆無だ。

韓国は、ベトナム戦争での「ライダイハン」を史実から消去画策までしている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国が封印した「黒歴史」 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる