倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 根拠なき「徴兵制」復活を流布する左巻き。

<<   作成日時 : 2015/06/28 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

田舎過ぎて人が出歩いていない静かな日曜日。

日々平穏な暮らしができているのは、自衛隊のお陰と言うのを忘れてはいけません。

平和安保法案、特別委員会で審議中ですが、野党やプロ市民は「戦争法案」と声高に叫んで、戦争が起きるかのように連日煽っているのですが、法案の名前を変えて、誘導するのはいかがなものか?

その上、法案審議に関して根拠なき「徴兵制」復活を流布する国会議員が与野党問わずにいる事が大問題ではないでしょうか。

徴兵制の流布に子供や、学生を使って話をするやり方って、おかしくないですか。

国会審議で徴兵制を流布するのに「自身の子供や孫の将来には徴兵制が」と言ってる議員を見ましたが、論点がズレていますよね。

それをメディが大々的に取り上げて報道する訳で、「戦争法案」という呼び方は、おかしいのではないか?と言うマスコミが皆無なのも変な感じだ。

公平性に、著しく欠けていると思う。

何でも反対野党に成り下がった、民主党。

画像


皮一枚下に単なる「反自民」しかないような、民主党のような野党第一党は存続の意義も感じない。

実際、国会質疑での民主党の突っ込みには、戦略性が感じられず、「将来後悔しないため、安保法案反対の声を」とは、1960年の安保闘争のときと同じことを述べているに過ぎないのではないだろうか。

対案も出すこともできずに、「戦争法案」などと、嘘八百を並べ立てても、もう国民は民主党の馬鹿さをよ〜く理解しているからね。

憲法とは最悪の事態を想定して作られるものですので、この安保法制議論においては、今現在の日本を取り巻いている現実をみて、議論を戦わせないと,何時までたっても噛み合うはずがありません。

仮に、日本の領土の小島を一方的に占領、実効支配されたら、護憲派の方々や左巻きのひとは、「平和憲法」を連呼して、小島を奪還できるのでしょうね?(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
根拠なき「徴兵制」復活を流布する左巻き。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる